welcome-image-photo
寄磯獅子舞の由来文永3年(1266)建立の神石碑が鈴木寛也氏宅の角にある。この後方の東森山頂上には、部落の人たちが海上安全を祈願した安波大明神が祭ってある。【安波大杉神社】は関東から東北地方にかけての太平洋側の漁村に信仰されている神様で、女神やお船霊様であるとされている。発祥は茨城県稲敷郡桜川村にある安波大明神である。(安波様は長渡の根組の半島にもあり、春には大漁と海上安全を祈願して祭りが行われる...
波は強い風で出来るが、その波にも大きく分けると2種類ある。1つはその海域で吹いている強い風で出来る【風浪】。風波とも呼ばれ、波の波長は短い。強くなると波頭が白くなり、やがて砕ける。 成り始めはウサギが駆けるとか可愛い表現も有るが、風速10メートルを越える辺りから船の航行が怪しくなってくる。島では波が折れるとも言う。もう一つの波はうねりによる波。島で言う『下がある』(正確な発音はすたあんな~)という...
時々行くクリーニング屋さん(基本的に皆さん口数が少ない)『ごめんくださ~~!』何回呼んでも出てこない(近くで話せば通じる様ですが、たぶん耳が遠いのでしょうね)『先日お願いしていた礼服出来ているでしょうか』『名前は』(聞き方が、職務質問のよう。きっとシャイなんでしょうね)カウンターに上履きのスニーカーを履いたまま乗っかり、ぶら下がっている中から礼服の上下を探す。で探したのを件のカウンターの上に乗せ、...
先日病院へ行ったときの漁師Sさんとの会話。『足どうしたの?』『去年の爆弾低気圧の時、落ちた葉っぱ踏んづけて、転んで治んねんだよ。 天気悪ぐなる前、必ずズギズギ痛ぐなって、んっとひでんだ』『でも天気悪くなるの分るんだら、便利じゃあないの?』『んだ。天気は100%分るがら、便利なんだげど、ただこいづで波わがんねんだ』『はは、なるほど』確かに年を取ってからの怪我や傷は、優秀な予報官並みに天気が崩れるのを...
町のコンビニに妻と一緒に行った時の事。妻が珍しくカップラーメンを買うというので店内で別行動をとったら、どれを買っていいか分らないと、棚の陰から戻ってきた。 なぁ~にを言ってるんだかと思いながら私もそのカップラーメンがある場所に行ったら、、、。棚の端から端まで全てカップラーメン。上段から下段まで全てカップラーメンの壁なのである。町では商品が豊富なのが当たり前なのですが、好みの物を探すまで時間が掛かる...
降って沸いた災難と言うか、晴天の霹靂と言うべきか、今頃気づいた真にアンポンタンな事実。 昨日表示しない画像のリンクを修正していたら、とんでもない事実を発見した!HP網地島研究所のURLがhttp://ajisima.web.fc2.com/と思っていたら、http://ajisime.web.fc2.com/になっていた。あじしまではなくあじしめなのです。あじしめって何?????め?ガ~~ンである。約2,500ものファイルを1年かけて引越しさせたのに...
島に来る前に歯医者さんに通っていた時の事。私が治療していた治療台の脇にセレブを気取るようなお上品な奥様が座った。どうやら予約よりも若干遅れたようで、これまたご丁寧に謝っていた。その奥様の治療を始めた先生は仮歯を外して、出来上がった歯に入れ替えた。『どうですか?』と先生が聞くと、奥様は『・・・・・・』『どうですか?大丈夫ですか?』と聞きなおしても『・・・・・・』 「はは~ん」と私は既にその空気でお上...
島の人口が減った大きな原因に進学の為の転居がある。通学するために住む家のあて(従姉妹親戚とか)が島外にあれば済むのですが、無ければ引越しと言うことになる。そしてその時期の始まりが高校進学だったのがやがて中学になり、上の子が進学するので下の子も家族ぐるみで、と言う具合に低年齢化が進み、今では保育園に入るからとか、幼稚園に行くからとかになってしまった。いくら島で生まれても教育の環境が整っていないので保...
やろっこの夕方の楽しみは風呂焚き。最初に灰汁を取り出してから、新聞を釜に入れマッチで火をつける。段ボール紙に火が燃え移ったら、小さな焚き付け用の薪をくべる。そして順々に太い薪をくべて順調に燃えつづけていれば蓋を閉めて沸きあがるのを待つ。怪しい時は焚き口の下から団扇で風を送り火の勢いを上げる。ただ薪もハンノキ・タブノキ・松・コナラ・ニセアカシア等色々混じっているので燃えやすい順に放り込むのがコツなの...
①ロサンジェルス旅行のお土産を貰った。でも品物にはMade in China と書かれてある。②日本で働いている中国人の女の子達が社員旅行でら東京ディズニーランドに行った。本物のディズニーランドに行くのは彼女達の憧れだった。そのお土産を貰ったんだけれども裏にはMade in China とあった。彼女達の友達が作っていたりして、、、?。③ハワイのお土産を貰ったらグワムで作ったチョコレートだった。君達新婚旅行は何処に行ってきたの...
知る人ぞ知るサムちゃん。引っ越す前には我が家でも面倒を見ていましたが、現在は最初の飼い主が島に帰ってきたのでそこに住んでいます。実はサムちゃんもう21歳になりました。人間の歳なら何歳に成るのでしょうか?が、毛並みと足取りが若干若者には劣りますがまだまだ元気そのもの。彼は幼少にキョセイの手術をしたので、一貫した独身主義。家族を養ったり奥さんを奪い合ったり他の雄と勢力争いをしたりの苦労をせず、美味いも...
網地島の隠れた名所って言うか、多分誰も知らない名所。でも誰も知らないのでは名所とは言えない訳ですから、正確には名所にしようとした場所ですね。名所にしようとした方の名は伏せますが、今を去る数年前の出来事。子供に恵まれない奥さんが居ました。色々な神社でお願いをしましたが願いは叶いません。或るときこの場所の鬱蒼とした木を切り払った後を見たら今まで見慣れない石が出てきました。(どこかで見たことのあるかたち...
先日紹介した食べ歩きのサイトに書いてあった内容を真似て、網地島人度 OR マニアック度チェック!を考えてみました。自動採点の機能はありませんので、指折り数えてカウントしてください。それではどうぞ!!...
 鮑の口開けが有った次の日からは『なんぼ採ったの?』ってことから会話や挨拶が始まります。最初の頃はXXKgと正直に答えていましたが、『最初から沢山は採れないけど、まあ段々上手くなっから』って言われ慰められてしまいました。(そおか~XXKgでは少ないんだ~と判断し以降は正確に言わないようにした)鮑採りも回数を重ねると人並みに採れる様になったと思ったので、再度水揚げ量の公開を解禁すると、『何処で採った...