welcome-image-photo
いたずらで植えたパイナップルが根付いたようです。売っているパイナップルはこの方法で栽培しているらしいですがただし!実がなるのは4年先とか・・・・結果が出るのは4年先の次の夏のオリンピックの年で年中のじゃい丸が3年生。2年のやろっこ兄ちゃんが6年生になっている頃ですパイナップルに実が着くのが4年先と言うのは随分先の様な話ですが、同じ植物でも【奇想天外】という砂漠の植物は、種がつくまで25年かかり、雌...
春先に若干気色悪目に生えてきた植物の正体が判明した名を【オオウバユリ】という植物だったオオウバユリはウバユリの大型の種類で、茎がやたら太く、百合のイメージから程遠く花にも暖色系の色合いが無く、どちらかと言うと気色悪い。名の由来は花が咲いても葉が無い事から、葉がない → 歯がない → 歯が無いのはお婆さん → と言う事で【姥百合・ウバユリ】としたそうな・・・ネーミングの手法が完璧駄洒落方式。何れにして...
畑で花が咲いていた茎の部分に蕾が他にも付いていたので、茎から折って持ち帰りコップに挿していますが、順番に咲き続けています。サツマイモはヒルガオ科なので全く同じ様な花をつけ、また同じ様に一度咲いた花も朝顔と同じ様に1回限りの開花。うまくすると黒い種が出来るそうですが、まあそこまではたどりつかなそう。島では昔からサツマイモを栽培しているので色々聞いてみるとやはり時々花をつける場合もあるけれども、やはり...
芋掘りに行ったら畑に芋の花が咲いておりました。『あれっ?芋って花咲くんだっけ?・・・』帰ってからぐぐってみたら、沖縄以外の日本では殆ど咲かないとか。『へえ~そうなんだ~』(そう言われれば見た記憶が無い)今年は全国的に桜も咲いているとか噂を聞き寄せたサツマイモも流行に乗ったのか~?・・・...
今年も【ツルウメモドキ】が豊作です我が家の芋畑の縁の木に沢山沢山ありますので欲しい方、またはツルウメモドキ狩りご希望の方はこちらまでご連絡を!(大きさや量に応じて宅急便や定形外郵便での発送出来ます)実が緑で開かない内に採って、葉を外し日向においておくと、緑の皮が弾けて、オレンジの鮮やかな実が姿を見せます。(葉も採って直ぐにすれば外しやすいですが、しんなりしてからだと外れにくくなります)仕上げにクリ...
    ↓『ミニトマトに 階段とられて つまっかげ』...
 私が 毎年 咲くのを 楽しみにしている 【草牡丹】 多分 くるりと 丸まった 花びらが 音楽室で見た 肖像画の カツラを 直ぐに 思い出すから ではないか? と思う ...
玄関にバジル寝室にバジル縁側にバジルと言う事で家中にバジルの香りで、これの効果があったのか今シーズンはムカデが出てきません!湿気が多い日も、台風が近づいても陰も形もなしこれも効果があってなら良いですが・・・もし偶々の偶然ならかえって怖いな~...
 玄関先のへちま 大きく育ったら 煮て食うか 焼いて食うか ・・・...
これも判りづらいですが、ネコ(一輪車)の下に猫。それもツーペアです。...
カモメが体を張って、桟橋のかさ上げ~かさ上げの高さ20センチメートル~で完了~って位に集まっています・・・...
今年は未だ県道沿いの草刈が行われていません。と言う事で毎年もう少しで食べごろと言う直前で雑草とともに刈られていた苺が今年は実をつける所までたどりつきました。もう食べ放題です。...
今裏の畑では私の大好物のカギマメが実りだしております。カギマメは通常キヌサヤとかサヤエンドウと呼びますが、こばゆくて言えません・・・その他カブ、ダイコン、ジャガイモ、ほうれん草、チンゲンサイ、小ネギ、ネギが芽を出し始めました。苺は花が満開。サトイモはまきましたが現在のところ沈黙を守っております。こちらは家から徒歩5分ほど歩いたところにある芋畑。の脇に生えているツルウメモドキの枝。見事です。その隣に...
長渡前の浜に現れたコクガン。コクガンは絶滅危惧Ⅱで国の天然記念物。毎日夕方になると波打ち際に現れ、くちばしを海中に入れて何かの海藻をついばんでいる。今年の春は寒さが続いているので、コクガンも渡りが遅れているのか?それとも地震の影響で帰り道を迷ったのか?・・・...
網地の港でじっと佇む猫待っているのは定期船寒くても強風でもじっと待つ律儀だな~と思っていたらどうも待っているのは船の乗組員の人がくれる餌らしい忠犬ハチ公も実は焼き鳥目当てで渋谷駅に通ったとか。とするとこちらも忠猫?・・・...
さて、網地島の植物の画像をUPしました。網地島では600種前後の植物が確認されておりますが、その一部の396枚。ただ同じ種のものが何枚もありますので、種の数としては3分の一位かと思います。中には日本国内で網地島を含め4県にしかないシャジクソウやキンラン、エビネ、キキョウ他の絶滅危惧種も何種類かUPされております。 画像ごとに種名と詳しいコメントを書き入れられるようになっておりますが、かばねやんで(...
久しぶりにナガドロの原っぱに行ってみました。目的はシャジクソウの安否。株の数はかなり少なくなっていましたが、藪の中に少し残っていました。以前にも書きましたが、シャジクソウは国内でも4県(北海道、長野、群馬、宮城)にしか残っていない希少な植物。宮城県では江ノ島と網地島でしか確認されていません。ヤブカンゾウの花が丁度咲いていました。この時期はツリガネニンジンの花がいたるところで咲いてます。最近カワラナ...
風がないのに風鈴が鳴り出した戸はピシッと閉まっているし、カーテンも揺れていないなのにチリンチリンと風鈴がなっている終に出たか~と思いながらも風鈴を凝視して見ると妙な生物らしきものがうごめいていた小さな蛸のような、巨大なアメーバーのような、蜘蛛の様な・・・恐る恐る近づいて見るとカニ!カニ?あの蟹でした。水槽から逃げたのです・・・・こんなのが布団にまで来られたら敵わないな~~『幽霊の正体見たかな活きた...
今年の夏の虫・梅雨時期の温度が低かったせいか、ムカデは少なかった・梅雨明け以降、オニヤンマが一斉に乱舞(車によく衝突する)・暑さのせいかミンミンゼミが泣き出す時期が早かった・何年ぶりか(多分10年以上は確実)でカブトムシが大量発生した・県道に落ちている蝉やカブトムシ、オニヤンマなどの死がいを食べる、カラスやトンビが沢山集まり歩行者(歩行鳥?)天国になっている。早朝から始まる蝉時雨と夏が終わるまで元...