welcome-image-photo
被災して使用不能になっていた長渡港にある漁協の取り壊し作業が始まりました。震災前には定置網からの無料の魚の配布場所にもなっていました。島にUターンしてきたときに借りていた家の取り壊しも始まっていました。この家は父親を看取った家でもあり、私たち夫婦が生活をスタートさせ場所でも有り、子供達が育った家でも有るので、瓦礫と化した図はここでの全ての思い出も崩されたような錯覚に陥る複雑な思いがしました。...
今回の網地島への上陸は鮎川ルートにしました行きは「みゅう」帰りは「久丸」両方とも久しぶりでした久丸は子供たちの保育園の送迎に3年間毎日2往復乗りました小さな命が宿った時から生まれてからと度々チャーターをお願いした事もありました本当にお世話に成った船です鮎川でも銀鮭の養殖が再開されていますこのときは朝の餌やりをしていました南防波堤は壊れたまま 復旧はまだまだ先のよう港の橋もそのままでした以前に終わっ...
島外への瓦礫の搬出が順調に進んでいるようで瓦礫の小山が何個か消滅していました復旧は着実に進んではいるようです...
曇り空の朝方なので綺麗には写っていませんが、水の透明度は高く例年並の感じですが海水浴場は今年も開設はされないようです◆大型の瓦礫は撤去されて、小さな漂流物だけのようですが、砂の中に隠れたものが有るのか無いのか?真実は別として砂を掘り返し綺麗に整備する必要があります。(←例年やっていたことですが)◆震災以降はこれに加えて海中に何か有るか無いか?これもやる必要が出ました◆シャワー室が壊れて使えません◆それ...
引っ越してから約2ヶ月経ちました。ほぼ毎週島に通い仕事をしていますが、島までの移動距離は約80キロ。宮城県が東西70~100キロ位の幅ですから、概ね宮城県を東西に横断するの出稼ぎです。 そんな距離関係ですので最初の頃は2時間以上掛かっていましたが、混まない路線を開拓して今は1時間半ほどで走れるようになりました。とは言ってもところ所でスピードの取締りをしているのであんまり先を急ぐと思わぬ出費につなが...
【Before】【After】津波で破壊されて基礎だけ残っていた長渡港の待合室が建てられました。(正確に言うと待合室が運搬されてきて設置されたと言うのが正し)中は宇宙ステーションの貨物室のように機密性は抜群ですが、ここは宇宙ではないので欲言えば若干息苦しい感がありますので換気システムが欲しいところ。建物の窓はダテでは無いのですね。箱状の待合室は大きな台船で海を運ばれ、クレーンで陸揚げし元の場所に設置。建物は...
年末に一人の漁師が亡くなった。一人で漁に出かけたままかえらぬ人となった。死因は心筋梗塞。この病気は発作が出たら数十分以内に70%の確率で亡くなると言うことを聞いたことがあるが、場所が海上で単独の漁となると助かる確率は更に難しかったはず。後で聞くとどうも医者からペースメーカーを入れるのを勧められていたのらしいですが、伸ばし伸ばしで来てこの事になったらしい。もっと早くに行っていればと誰もが思うことだが...
こちらのサイトでは登録された国内の32箇所の放射線量の計測値をライブ映像で配信されていて、その中には宮城の大崎市古川の放射線量もありました。やっぱりこの手の情報は鮮度が命です。空中の放射線量のデータは各自治体のHPで公開されていますが、毎日市内全部の小中学校、保育所幼稚園、公共施設及び支所のデーターを計測し毎日更新+月間の集計をしている自治体もありますが、中には土日祝日・及び何らかの用事があるとき...
1月20日より鮎川航路のみゅうが運航開始するみたいですこれで・歯医者に行ける・整骨院に行ける・墓参りに行ける・検診に行ける・小児科に行ける・島外での仕事が出来る・石巻でゆっくり買い物が出来る・姉兄弟とゆっくりお茶が飲める・スーパーで買い物が出来る・帰りの荷物の数をあまり気にしてなくてもいい・・・奥方は美容院に行けるとか・・・・・・・・とにかく出来るメニューが広がります本当に本当にホッとしました。で...
石巻市のHPに放射線量が基準値を超える箇所が2箇所あるが、これ以外の集落は基準値を超ていないとの旨が書いてある。各集落とも安全ですと言われても、下記の集落の表には網地島と田代島の項目がない。さてこのデーターは航空機での測定のデーターらしいが、はたして測定はしたが表に載せなかったのか?それともそもそも測定すらしなかったのか?何れか判断できない。道路閉鎖になっているコバルトラインの部分と民家が無い金華...
一組の夫婦が島を離れた。島は大変好きだったが震災以降病院に通うのが大変になり苦渋の決断をしたのだと想像する。通常?の病気になら島の病院で済むが、ちょっと難しい病気の治療となると島の他の病院に行かなければならないが、ところが離島の航路は石巻への日帰りだと滞在時間が3時間しかない。 3時間と言うのは運良く船が遅れずに走った場合で通常は2時間半位しかない。これでは石巻の病院でも日帰りは出来ない。石巻の病...
台風による大雨で道路が陥没街灯もガードレールを道連れに滑り落ちていますから夜になったら注意の文字も見えませんアホらアホら歩いていると30~40メートル下の岩場にまっさかさまに落ちますのでご注意を!誰が悪いとか言っても、落ちるのは自分ですからね~...
前の記事の続編(庭先)(道路の縁は歩けません)(凪の時も絶えず土が流れ出しています)崩落の翌日。役場の担当者と市議、県議が現場を視察し早々に護岸の土留めの擁壁をつくる事に話は進んだ!のだが着工が12月との事・・・庭の亀裂は目でわかるように日に日に広がって海に傾いている。もう一度大雨なんか降ったら家ごとドズンと落ちるのは間違いなし。否そうでなくても12月までは間に合わないだろう。村井さん!早期に何と...
『石巻・網地島地盤沈下、波が浸食 民家に迫る』河北新報2011年09月19日月曜日  東日本大震災による死傷者がゼロだった宮城県石巻市の離島・網地島(約480人)で、日に日に自宅に迫る崖に不安を募らせる住民がいる。外洋に面した同市長渡浜の漁業阿部富昭さん(60)。3月11日の津波に加え、地形の変化で、崖が波に浸食されるようになったとみられる。県は防潮堤の建設を検討しているが、崖は住宅まで1~2メートルにま...
午後の船便で到着する荷物の運搬を頼まれて網地の桟橋に向かったら道路が水没!『ややや~~』実はこの時間は丁度に満潮の時間で水位が高潮基準を超え、警戒基準水位直前!という危ういときだった桟橋はかさ上げが終わったようなので、安請け合いで行ったら・・・確かに地盤沈下による桟橋の水没は改善されましたが図のピンクの部分の途中の道が水没しておりますので無理に走ると車が海水に浸かるので故障にならないかと不安この部...
三角形の標柱は電気や水道の海底ケーブルや送水パイプが島に接続されている場所の表示。この写真は海底から陸に上陸していてる場所のカットですが、よく見ると中央部下に露出した黒い送水パイプが見えます。この部分、先の地震で堤防が破壊されていますが、補修はされずそのまま。大きな時化や台風が来たら再度破壊され断水になる可能性は大。前々から言っていますが行政は中々動きません。壊れたら直しますが、壊れる前に事前の対...
>海の現状を知ってもらい漁業者に希望の灯を!>水中ロボットを沈めて被災地海中の様子を撮影>第1弾の調査が石巻・網地島でスタート>【日時:2011年7月5日(火)12:30~15:00 場所:宮城県石巻市網地島】http://www.nippon-foundation.or.jp/org/press/11070011k.html...
0,06シーベルト芋畑の放射能の方は心配ないようですがそれよりも成長が遅いのが心配・・・他畑の芋は葉っぱボウボウなのですがね~...