welcome-image-photo
やろっこ1号。冬休みで暇つぶしのクッキング?この前島から採ってきた柚子を使った「柚子醤油」作り。「柚子醤油」の分量は=柚子の絞り汁50%+(醤油25%+昆布だしそばつゆ25%)早速昼ごはんのチャーハンに使って見ましたがかな~り美味かったです。...
新米や新蕎麦が出始めていますが、我が家では「新サフラン」。大量にあるサフランも古くなったようで、色づきや香りが弱くなってきたようですが、さすが新物のサフランはほんの少しで鮮やかな色と香りに変身しました。たった4個の花からとった12本の雌しべでこんな感じになりました。ちなみに今回のスープは、ボタンエビの頭・ホタテの肝・トリガラ・炒めたイカの汁のみでしたが、物凄い美味い仕上がりになりました。米を思い切...
生まれて初めて巨大な生物と遭遇これはニャンだ?...
土用の丑を前にして高値で噂のウナギがやって来た。それもウナギ製造の専門業者の自慢の逸品が。実は以前にこちらのお宅に1年厄介になっていた事がありました。当時のウナギは浜名湖で養殖した天然物が殆どで、輸入物は台湾物がほんの少しでした。 毎日見続けて飽きるほど?食べた私の印象では、国産物は細身で身は薄い感じはあったが、とにかく味が濃かった。がそれに比べると輸入物は太くて身も厚かったが味が大味。柔らかくて...
庭に白いキノコがにゅるにゅる出ているのを発見!気色悪い感じなので棒切れで粉々に成敗してやりました。翌日にそのキノコを見に行ったら、黒く変色してドロドロに・・・やっぱり毒キノコの風格だねそれにしても黒く融けるキノコも珍しいので検索してみたら、高級キノコの【ササクレヒトヨタケ】とか。表面がささくれていて、一晩で件のように黒く融けてしまうのでこの名前がついたようだ。近年養殖も始まったが栽培しているところ...
IHでの調理を試してみましたが『火加減がむずかしい~』『次はIHのグリルで試してみます!』...
夏野菜といえばやっぱりトマトですがこれを味噌マヨネーズで食べると物凄く美味い大発見ですトマトの旨味とマヨネーズのこくが相まって、後味はピザの様な感じになるのです嘘のようですが本当です是非是非お試し下さい!ちなみに文の内容と画像は関係有りません↑...
2月も半ばに入りそろそろ鱈も終わり、春告げ魚のスズキが舞い込みました。体長90センチ。まな板が小さく見えると言うか実際小さいです。それはまるで大人が赤ちゃんの布団に入ったような比率。スズキを食べると雷神社の神輿担ぎの昼食に出る汐汁を思い出します。あの上品な味はたまらん~刺身、ムニエル、香草焼き、カルパッチョ、天婦羅、シャブシャブ、兜焼き・・・『んん~~ん・・・・何にして食べるか~』あっ!そういえば...
只今退院後のリハビリ中ですが、ちょっと調子が良いのでどれだけ立ち仕事が出来るか点検がてら、久しぶりにパエリアを作ってみました。今回のスープのベースは網地島産のカニを2ハイで+鶏ガラスープ。海老は甲殻類のブッキングなので今回はパス。具材は牡蠣・イカゲソ・手羽元・アサリ。サフランはいつもの網地島産。今回はハーマンのガステーブルを使って炊飯モードでやってみましたが、イマイチ火加減が分からなくて最終的には...
『大学芋とかけて 何ととく?』『大学芋とかけて』『ウルトラマンといい勝負』と ときます?『その心は?』『どちらも登場して3分持つか持たないかの勝負です』『・・・・』...
植えなきゃ 育たん掘らなきゃ 出てこん掘らなきゃ 揃わん焼かなきゃ 食えんやはり焼き芋は直火で焼くと香ばしいですから、薪で焚いている風呂釜の焚き口に放り込んで焼いてみました。所要時間は15分。でも焼きあがったのを食べようとしたら子供達に見つかり・・・追加で焼いたのも・・・聞くところによると、芋苗の説明書どおりベニアズマはホクホク。ベニマサリはトロッとしているらしく、両方とも甘かったらしいです。『今...
今年は毎年楽勝の大きなトマトが実らず、出来たのはミニトマトだけ。沢山出来るトマトを使ってトマトソースを作っていたのだが、今年は・・・逆に期待していなかった茄子とオクラ、ピーマンが沢山取れた。茄子にいっては夏が終わってから成長しだした。一人時間差攻撃です。それから今年は茗荷が豊作。と言っても先を争って採る人が居なかったので沢山取れた訳ですが、茗荷好きの渡しとしては嬉しい限り。納豆、味噌汁、麺類の薬味...
お月見に供えるために試しに掘ったら、まあまあ甘かったけどか~んなり小さかった頑張れ~秋はそこまで来ているぞ~...
今まで入れていたボタンエビ、夏イか、横浦の牡蠣、奥松島のアサリが手に入らないので、スープを作るのが難しく、仕上がった味が間抜けで前回はの点数は50点だい・・・今でも素材が手に入らないのは変わらないのですがリベンジで作ってみました。で、今回は工夫の甲斐あって点数は80点くらい~!4合炊きを平らげました・・・...
・18日水道が復旧しました ・20日より計画停電が1日10時間給電より→15時間給電に延長されます ・5月初旬頃より佐川急便の荷物が島へ届くようになりました ・クロネコの宅急便が島から発送出来るようになりました (クール便・メール便の島への配達は出来ません) ・今後救援物資をどうするか?検討の段階に入りましたが、近々廃止の模様 ・スクールボートの離着岸用桟橋が鮎川に2箇所、1学期中に完成し2学期から使用...
『今年も冬が来たね~』と言いながら1月は寒鱈を刺身やフライ、鍋でいただきました 寒鱈の後はアンコウ 鍋が美味かった~その後は店にメカブが並んだのでいただきました春が近づいた感じがしました2月になって、フキの天婦羅、フキ味噌フノリ・マツモを食べたら完全に『春が来たな~』って感じ去年のシオリ貝でもシオリご飯を炊きました冷凍なので若干八百長ぎみの初物そろそろワカメやシオリの季節もきます季節のものを季節に...
『逆エビ固めで携帯電話の勝~っ!』って訳ではないですが、大きさの比較のいために並べてみました。でもイマイチその大きさが伝わらなさそう・・・真鱈のメスで重量は7キロ台。かなりでかいです。箱からはみ出たので、無理やり曲げて見ました・・...
昨年は鰯が豊漁らしく、何回かまわって来ました。いつもは手開きで刺身、残ったのは目刺しか、煮付けがパターンですが、今回は遊び半分興味本位で・・・・・初めはアイイチョーを作ろうかと思いましたが、熟成するまで時間が掛かるし、もっと面白そうな感じなので、イワシのオイル漬け(オイルサーディン)を作ってみました。作り方1、頭とを取り、手開きで内臓と中骨を取り除く2、開いたイワシを広げ塩を振り、浮き出てきた水分...
魚を貰いに行ったらドンコと一緒にウスハモ(クロアナゴ)を貰いました。(断ったんですけど)このハモは大きくなると2メートル近くまで大きくなる、巨大ハモで普通のアナゴやハモとは種が違い、脂っこいのが特徴。島の人はこの魚が網にかかっても、食べずに捨てるという代物。折角ですので面白半分で食べてみる事にしました。苦戦しながらウナギのように3枚に開いて、蒲焼にしてみました。↓中骨などのアラは醤油で煮てみました...
約350個の干し柿が出来上がりました総重量3Kg。かなりの数ですが干しあがった柿の大きさは生の時よりはかなり小さくなって、中にはピンポン大や鶉の卵大の大きさもあったりします。取り合えず大きいのを選んで○○さんにあげて、保育園に持っていって、、、。じゃい丸が生まれて初めて干し柿を食べた感想は『チョコレートのあじがする』との事。彼的にはチョコレート並みの糖度に達しているとの評価なのか、それともそれ以外の...