welcome-image-photo
NTT東日本を語るギガらWi-hiのセールスがしつこい0120-267-1400120-501-542から何回もしつこく電話が来ます・NTT東日本と言っていますが異常にしつこい (他のケースでもフリーダイヤルを調べたらNTTではなかった)・無料をうたっていますが途中解約の違約金が高額・NTT以外の機器は劣っている又は同等の機能を持ってないという・書面ではなく電話での申し込みとなる (NTTでは電話以外の方法でも契約や案内をしている) (何の...
国土交通省ハザードマップも石巻市のハザードマップも最新に更新されているが、宮城県のホームページの津波浸水予測は3.11の以前に公開された内容のまま。この宮城県第三次地震被害想定報告書は平成16年(2004)作成のもので、3.11東日本大震災の翌年の平成24年(2012)に更新されたのに内容は古いまま。5年経過した今も公開(放置)され続けている。そしてこのページは宮城県の危機対策課というのだからもうどうしよ...
オリンピックのボートカヌー会場の件で、宮城の長沼での都知事視察の画像や動画を頻繁に目にしますが、気に入らないのがこの2人都知事は都の条例で要人警護を同行することになっているらしいので、多分この2人はSP。おそらくスーツの内側には小型の銃器を携帯しているはずで、イザと言う時にはすぐ取り出せるように、前を開けておるのでしょうが、ライフジャケットの前をバサバサ開けているのは、色々な方面で教育的でないし、確...
大崎市のゆるキャラのパタ埼さん(公式ブログ)にじゃい丸が捕まりました。『巣に連れて行かれんじゃね?』...
春の音屋根から滴る雨音豪雪地の屋根には雨樋がない下手に雨樋をつけると滑りお落ちる雪に押しつぶされてひとたまりもない故に二階の屋根の雪は解けて一階の屋根へポタンポタン慣れるまで2~3年かかった春の音メカブを刻むまな板の音浜では養殖わかめの収穫のころ養殖わかめのメカブを貰って湯がいてまな板でトントン何処かの台所から軽快な音が聞こえ出す頃春の音カワラヒワの鳴き声飛ぶときは ピロロ ピロロ地声は 10~円...
チョット薄いけど外側に・・・昔虹を食べる悪鬼がいたので、虹はその悪鬼に食べられないように大地に触れないように伝々という絵本(虹伝説)がありましたが、現代にその悪鬼が居なくなったせいなのか、しっかり大地に根付いてますね~...
今年もジャガイモに実が付きました毎度の事なので驚きはしないのですがテントウムシの害が強烈でジャガイモの地上部は全滅状態・・・地中部の芋は如何に!猫の手は借りず子供たちに手つだってもらってジャガイモ掘り太陽が低い内に一気に掘りあげました地上部はテントウムシの被害種イモは前の年に余った小さな芋にもかかわらず、掘ってみたら大粒ぞろい~育て方が上手だったのかな~~?...
久々のパエリアスープ類の作り方は以前とあまり変わりませんが、炊き方・蒸らし方等に細々とした工夫を加え、かなりいい感じになってきました。食べ終わるまで『美味しい~』が100回くらい聞こえたかな・・・『あの何とかと言う黄色いご飯食いでな~』といつも言っていた***さん、冷凍したのを今度持ってゆくからね。(料理の名前を覚えられない婆ちゃんでも、美味いのは判るんですね~)...
主役交代の時期最後の砦敗れるもう四月だもんね...
雪の壁が一気に消えました啓蟄の日を境に家の中に潜んでいたてんとう虫やカメムシが冬眠から覚め家の中を動き出しました。てんとう虫は陽を浴びて暖かくなったサッシのガラス戸と障子の間の小さな空間を飛びまわり、乾燥してパンパンと張った障子紙を小太鼓のように叩く。カメムシはブンブンと飛び回りますが、何故かペンダント照明の紐にぶら下がるので、安易に捕まえられあえなくペットボトルに隔離。捕獲セット使用開始です。以...
学校でのスキー教室。やろっこ1号のお兄ちゃんは3年目ですが、やろっこ2号のじゃい丸は生まれて初めてのスキー。楽しみにしていたのにスキー靴の裏に雪が貼り付いて、ビンディングが上手く入らずビービー泣いてました。こんな時は無理にやらせようとしても、やらないのを重々知っているので、抱っこして他の子たちのスキーを見せながら、3歳の時にシーカヤックツーリングに行った時の事を話した。http://ajisima.blog36.fc2.com/bl...
やっぱりこの風景のほうが自然?ですかね~別に待ち望んでいた訳ではないんですが、降ってくれた方が諦めがつきます・・・取り合えず20センチっつうくらいですかねちなみに最高気温は3℃...
畑も残っているのはホウレンソウ・つぼみな・大根のみ。チンゲンサイはそろそろ終わり、玉ねぎは年越しの構え。野菜の収穫はじゃい丸君に全面的?に手伝ってもらっています(猫の手よりは役に立っています)この風景は何週間前の事で秋の風景は完璧に終わっております。柿の実は皮をむかれて軒につるされ、枯れたようになった目の前の木々を眺めております。小春日和を満喫していた時間も幻のように消え今は時々寝言を言いながら(...
本日東京シィティーバレー団の公演を真近で見させてもらいました。チケットは高価なんでしょうが、学校がくじで射止めた『次代を担う子どもの文化芸術体験事業(巡回公演) 』なので、御代はタダ。貸切は何百万もするとからしいですがね・・・会場は小学校の体育館。実はこの体育館雨漏れがあるんですが、丁度この日は晴れていたので難を逃れました・・・・演目?はコッペリア。事前にバレーのレッスンの方法や表現方法などバレーの...
<宮城最終処分場>加美の作業3度目見送り ←新聞記事です最終処分場の詳細調査の作業に反対する住民の座り込みで27日の3回目の作業も見送られました。この連日の出来事で、処分場候補地に繋がる1本道の我が家の前の道路は関係する車両バンバン走りかなり賑やか・・・滅多に走らないタクシー、テレビの取材の車、新聞社、反対の車両、役場やお役人が乗る車両、工事作業者が乗る車両・・・我が家の前は引っ切り無しに走り、も...
そろそろ薪を準備する季節になってきましたが、いつぞや地元の集会に集まった時に巻き割りの話になって、割るごとに飛んでいった薪を台に乗せるのが大変と言ったら、いまはタイヤで囲んでやるんだと教えられた。そうかその手が有ったか~と感動にも似て覚えていたので、早速やってみました。割れたのは飛んで行かないし、斜めに切って立たないまきもよっかかって倒れないようにも出来て、こりゃあ物凄く便利な手法です。でも地元の...
畑の中でヘビを追いかけていたら、突如蛙が出現!えっ変身した?藪をつついて居たらヘビが出る例えはあるけれども、これは逆バージョンですね。互いに見つめあう硬直状態が続き勇気を出して恐る恐る手を出しては見たけれども、何とも怪しいハクビシンと果敢に戦ったお転婆娘も、この手の大きさの蛙は苦手のようですな~...
夏イカのパエリアを作ってみたのですが、具材が多すぎて土台が見えません・・・今回のパエリアの具材は、女川産の夏イカとアイナメと産地不明のアサリ。にシャウエッセン・・・(←は下の子供用ね)トッピングの種類は少ないですが、比率が違いすぎましたね。スープはホタテと海老のパウダーと鳥ガラと意外とシンプル。炊き込みの終盤に、余熱で温めておいたグリルに入れて数分加熱しサッパリと仕上げた。歴代3位以内にランキング...
そう言えば久しぶりに鮎川から網地島に上陸したら半島の道路の道沿いに、こんなのがありました。...