welcome-image-photo
去年はカビで全滅しまったキノコでしたが、今年は殺菌工程を加え再チャレンジしました。 完熟させた原木は山中や庭の一角にホダ木を埋め、自然の条件で発生を待つ本伏せの方法と、プランターや殺菌袋に入れて簡易の発生室で発生を促す方法。 マンネンタケ(霊芝)は9月頃から発生が始まり、ヒラタケは菌床栽培、原木栽培とも10月の朝晩の冷え込みが引き金となり発生が始まりました。 山中や庭に伏せた物は、まわりを囲ってな...