welcome-image-photo
 私が小学生だった頃、宵祭りは雷神社の境内で行われ、演芸会も1日だけでは終わらなかった。舞台では綺麗に着飾ったお姉さん方が、華麗であったり妖艶であったりの歌や舞が繰り広げられ、ご祝儀や御ひねりが舞台の床が見えなくなるくらいに飛んでいた。 中には舞台に着地出来なかったおひねりを闇に乗じて頂き、傍らに並んだ出店ですぐさま買い物をする、ちゃっかり物の子供も少なからずいた。何時もなら静かな夜の島も、大音響...
そろそろタラ芽も出始めたようなので、食材探しの旅へ出掛けました。でも旅と言っても島の真ん中を走る一本道の県道沿いなのですが、、、。やろっこはツクシとふきの葉を積みを終え、デデッポッポ(アオキ)の赤い実で遊び始めました、それも県道の真ん中で。 まあ、頻繁に車が行き交うわけではないので、そのまま歩行者天国の状態にしていたら車が来たので、道の脇に避けさせたら、ドライバーはOOちゃんのお母さんでした。OO...
 植菌後はダンボール箱などに入れて、暗い状態で菌糸が成長するのを待ちます。この間はなるべく動かさないようにしなければならないので、そーっと蓋を開けて状態を確認しています。  先月末に植菌したホダ木は2週間ほど掛かりやっと成長の形跡が見え始めましたが、その後に植菌したものは気温が高くなってきたせいで、もっと短い日数で変化を見せています。 それと今年は、マンネンタケ以外にもナメコとシイタケも少し試して...
今日は人間ドックを受けるために朝一の久丸に乗りました。4月から再スタートした久丸に乗るのは今日が始めて。船長が違うと久丸のエンジンの音も違って聞こえたけど、波の荒い海に向かう様は頼もしい限りでした。用件を済ませて帰りもまた久丸。午後から風雨が強く成り出して来たので、来てくれるか心配したけれども、白い波頭の彼方から波しぶきを立てながら、やって来るすがたが見えたときは、安心すると同時に本当に有り難かっ...
 寒さもやっと緩み、ふきのとうも顔を出し始めました。3月28日には鶯の初鳴き。例年よりも10日ほど遅いですが、これを聞くと春になった実感がしてきます。  そんな早春の日、風が止んだ合間を見計らいやろっこを連れて山に行きました。やろっこは八手の葉を振り回しながら宇宙語の歌を歌いつつ、コテンコテン転びながら嬉々としてそこらじゅうを走り回ります。でも、ちょっと目を離すとおぼつかない足どりで山の中へ入って...
伐採と玉切り今年も始めたマンネンタケ栽培。地主さんから承諾を得て木を伐採し現場で玉切り。玉切りは伐採した木を15~18Cm間隔で切断するので1本の木からは70~80個のホダ木が出来る。3年目とも成るとチェンソーの操作も大分慣れてきて、無駄な力が入らなくなり、燃料も食わなくなった。 作業場所は林道の側なので運ぶのも然程大変でもないが、生木なので重いから良い筋力トレーニングにもなる。殺菌去年はホダ木を...