welcome-image-photo
磯の口が開いたので、また3人で又出掛けました。場所はこの前と同じ場所です。 やろっこには安全な潮溜まりで、によっこ(アゴハゼ)捕りをさせていたのですが、飽きたようなのでフノリ採りをさせてみました。 採り方を一旦見せると始めは上手に真似をしていましたが、袋の中のゴミを取り除いたら、やろっこはそれを見て勘違いし今まで集めたのを、袋から撒き始めました。見て学んでいますから真似をしたんでしょうが、そんな訳...
5月11日 午前中はナガドロで 泥あそび。 お昼寝の後は 初めての釣りです お父さんとお母さんは ながいさおって言うのを ふりまわしていますが やろっこにはイマイチわかりません。  よくわかんないけど こんなかんじかな? てな感じで さおをがりがり こすっていました この日は全然引きがなくあえなく撤収!5月16日 2回目の釣り   やる気まんまんで防波堤を 走り回り 落っこちそうになるので 押さえ...
  初めての磯でびゅー やろっこは小さな潮溜まりをまかされました。 小さな天然プールには ヤドカリや小さなどっとが たくさん動いています やろっこはどっとを 追いかけて 大興奮! でもどっとはすばしっこくて やろっこの手にはおえません  そこでお母さんが 魚を捕まえてくれました やろっこは呪文のように 『どっと!どっと!』を繰り返し よろこんでいます...
 とある日、3人は山へ行きました お父さんとお母さんはフキ採り やろっこはお気に入りの八手の葉をかつぎ探検気分  『♪~ うぅ~う~ ♪』 水たまりを発見!やろっこは行動開始 『♪~おぉ~お~♪』 バシャ!バシャ! 『うぅ~う~ん~』 ビシャ!ビシャ! お母さんはフキ採りに夢中  お父さんは大笑いで見ています しばらくして 『やろっこ~ 帰るよ~』 とお母さんの声    『ブップ~ ぶっぷ~』と言いな...
我が家のキノコは3種とも順調に成長していますので、第一陣は秋ごろには食べられるそうです。普通のキノコは秋口に気温が低下して涼しくなったのをきっかけとして発生しだしますが、マンネンタケのように夏真っ盛りに成熟期がくるのも有ります。このようにキノコによってそれぞれの快適温度が違いますから、中には春が良いと言い張るキノコもいるのです。これは桜満開の山桜の下で見つけました。臭ければ「スッポンタケ」かも知れ...
俗称:日向ヘビ道路に出て体を温めていましたが、これが出てくると暖かくなって来たのを実感します。これは毒がないから安心ですが、時々マムシも出てきます。俗称:ババケンガラ何ゆえか多くの毛虫が道路を横断しますが、これが一斉に横断を始めるとある意味見事。暖かくなると色々な生物が出てきます。ムカデ、マツケムシ、アメリカシロヒトリや蛾、ゾウムシ、スズメバチ、オニヤンマ、その他色々出てきますが、何故か島の虫は巨...
山を歩いていたら何故かカレーのような香りがしてきた。何でこんな山の中でと不思議に思い、その香りの元を探すとそれはヒサカキの花からでした。ヒサカキ方言では「インクの木」と呼びます。実を潰すと黒いインクのような感じなのでそう呼ぶようになったのでしょう。チゴユリ:すずあみあどけない姿から稚児百合と名づけられたとの事ですが、毒性があるらしいです。スミレ林道の道端に一斉に咲いていて見事です。シュンラン食べら...
ヤマツツジ・長渡水道タンクの向かい陽あたりの良い場所は咲き始めたところもあります。ホタルカズラ・長渡水道タンクの向かい毎年この場所が最初に咲きます。南側の浜辺伝いに群生する場所も有りますが、咲くのはまだまだ先です。ウグイスカグラ・かずどのこまつヤマウグイスカグラかも知れません。ほんのり甘い小さな実をつけます。ヤマナシ・七つ森山桜と一緒なので見逃しがちですが、桜より大き目の花。実が成るのを楽しみにし...
網地側では何回か開いていたのですが、長渡側は凪の悪い日が多く中々開けられなかったのですが、4月28日にやっとの事で開きました。期間は4日間連続の予定だったのですが、1日目の夕方から早速波が出てきて実質的には1日限りの雰囲気でした。今年の口開けは開くのが遅かったのに加え、海苔の育ちがよかったので、刈ったヒジキに海苔が多く着き、煮る前の選別に一苦労。特に我が家では1歳半のやろっこがより分けの手伝い(本...