welcome-image-photo
島の背骨を走る県道ではオニヤンマをよく見かけますが、通称「カズドの小松」の直線や七つ森周辺ではおっそろしいほど多くのオニヤンマが飛んでいます。そんな訳ですからこの時期バイクでここを走るのなら、サングラスやゴーグルをかけないとトンボが顔や頭にボコボコ当たってひどい目にあいます。 とまあその位沢山飛んでいるオニヤンマを捕まえに行ったのですが、所詮85cmしかない身長のやろっこにはどう背伸びしても捕まえ...
現在松枯れ病により被害を受けた松の対策事業が、網地の粟ヶ崎周辺で行われています。実はこれを知ったのは、他のブログhttp://plaza.rakuten.co.jp/wakichi/diary/200607060000からの情報でしたが、地元でも知らない人が殆どです。 上記のブログでも様々な問題点が指摘されていたので、早速私も現地を見に行きました。新しく作られた林道(磯に行く道が広げられた)の突き当たりには広大な土地が丸坊主になり、それは海岸の真近...
珍しくビリビリと暑い日になり、気温も30度を超え、道端でネコも融けていました。こんな暑さですから、やろっこは朝から汗だらだら。海水浴に連れてきたのでしたが、びびって波打ち際まで中々たどり着けず、気晴らしか誤魔化しかひたすら砂を掘っています。前回は波打ち際5mの距離まで接近で終了。2回目の本日は足首まで水に浸かる快挙を遂げましたが、首まで浸かるまではマダマダ遠いようです。...
マンネンタケの栽培に好条件の山を地主さんのご好意によりただで借りることが出来ました。本伏せも梅雨前に終わらなければならなかったのですが、それも数日ほどずれて無事終了。その後、梅雨に入ってからの適当な暑さと湿り気で、マンネンタケも順調に成長しています。周囲のジャノヒゲも掘り返したり埋めたりで弱っていましたが、それも殆ど根付いてきました。この場所は野生のマゴジャクシが豊富に発生する場所なので選んだので...