welcome-image-photo
浜に通じる路地の木が伐採されたのですが、残った幹の姿がオブジェちっく。枝を下ろした業者さんはさぞかし芸術的な才能があったのでしょうね。でもタブノキは生長が早いので間もなく葉が出てきますから「あーてぃすてっく」な作品も徐々に消えてしまいます。...
シーズン始めは波の音でヒひぃひぃ泣いていたやろっこも、慣れたら海大好きに変身したので、もう10回くらい泳ぎに行ってます。 今日のお父さんは海水浴場でカヤックの営業。やろっこは海水浴なのですがカヤックを見たら乗りたいと波打ち際で駄々をこね始めました。『やろっこや、これは一見遊びのようだけど、お仕事なんだよ』といっても、やはり遊びにしか見えなかったようでした(笑)お陰で腕の日焼けはお父さんと同じくらい...
1日目は基本的なスキルを学ぶ初日は海水浴場の中で基本的な操作とレスキューの練習。参加者は33名ですが6班に分けられたグループ単位で行動します。 初日の最終目標はグループレスキューが出来るようになることですが、本当の狙いは互いに協力し合い協調性や自主性を養ったり、リスクに対する予測や対処方法を考えてもらうところにあります。基礎練習の仕上げはグループ対抗のリレー。一見腕力勝負のように見えますが、最短コ...
まだまだ続いているカヤックのツアーですが、今日は小学3年生の男の子の個人ツアーでした。先日の冒険学校でやっていたカヤックのテレビ中継を見た親御さんが、是非体験させたいという事で熱心に問い合わて来ましたので、たった一人だけのツアーでしたが承りました。この位の年齢だと何も説明しなくても、試行錯誤しながら漕ぎ方を探し出し習得してゆくので、殆ど説明はなしでツアー開始です。消波堤を越え、岩の間をぬって進むと...
『お~!このパドルはかあぼんか~。どうりで軽いはずだよ。片手でもちょちょいだね』『きょうは台風のうねりがのこっていて、なんぎしたよ。どうれウイダ~でも飲んでエネルギィイをほきゅうするか』とでも言っているかの様な図の、今シーズン2回目のカヤックでした。それと、今年はびびった泣きは入っていません。入っていたのはやめたくない~という泣きだけです(笑)...
モントレーフリージアとは、ある方から聞いた花の名前でしたが、この花の正しい名前は英名:【モントブレチア】、和名は姫檜扇水仙【ヒメヒオウギスイセン】のようです。どうりでネットで検索してもヒットの数が少なかったはずです。昭和47年に発行された、網地島植物誌にも載っており、当時から長渡地区に多かったようですね。園芸品種と思っていましたが帰化植物でした。科目はどちらもアヤメ科でした。ちなみに、楽天では¥7...
やろっこのお気に入りのテレビ番組のキャラクターが出演するショーがあるというので、仙台の泉に行って来ました。お盆は皆さん田舎に帰るのですが、こちらはその流れと逆行して街に向かっているので、殆ど渋滞や混雑にもあいませんでした。やろっこは初めて「ひろお~い」建物に入ったので見るもの全て珍しく、沢山の照明に『でんき、でんき』を連発していました(笑)某公営放送が主催なので前置きのインフォメーションは若干長め...
前回までは足首まで浸かったくらいで『ひぃ~ひぃ~』と泣きが入っていたのに、一緒に行った年上のお姉さんに促されて徐々に深みにハマり?今までの不安は何処へやら消えうせ、面白く楽しいばかりに急激に変化してしまいました。このことで遠かった波打ち際が4日目で一挙に近くなり、何も恐れずに波と戯れるまでの、快挙が達成されたのです。やろっこはお母さんが手を離した隙に足で水をかき、岸から離れようとします。お母さんは...
今の時期島の県道沿いにオレンジ色のフリージアがいっぱい咲いています。夏草が凄いのでわき道に入る人も居ないでしょうが、林道に入るともっと多くのフリージアが咲いています。でもこの花、山野草ではなく園芸種系の花ですから、何でこんなに広範囲に咲くようになったのかが謎。それも県道沿いよりも林道の方に多いのか?球根で増える訳ですから何方かが植えたのでしょうね。いや、植えたのでしょうか?フリージアも色や形も様々...
8月4日は20名のシーカヤック体験のツアーがありました。一度には全員乗れないので、午前午後とに分けて乗ってもらいました。参加者の殆どは以前にもカヤックを経験している中学高校生なので皆上手にカヤックを操っているけど、中にはそうでない子も。午前中の沈回数は8回で、午後も同じく8回。それも奇遇というべきか午前午後とも兄弟2人が達成した数。こちらもお陰さまでいいトレーニングになりました(笑)最後はグループ...
以前書いた松枯れ病の対策事業の件http://ajisima.blog36.fc2.com/blog-entry-36.html長くつ和吉先生が県に出していた内容についての回答が届きましたので、ご覧下さい。内容的に辻褄合わせ的な部分も有りますが、作業方法での不備も認めた内容と私は読みました。また松の木とタブノキを混在させて植林した方法についても専門的な根拠はなかった様です。http://plaza.rakuten.co.jp/wakichi/diary/200608080000/そもそも松とタブノ...
今年もボランティア的なカヤックの運搬から、個人での営業の運搬まで、カヤックの運ぶ機会が増えるのを予想し、軽トラの荷台に2×4の材木でアングルを作りました。 このおかげで去年まで何回も往復していたのが、カヤックやその他の諸々の装備を加えても2~3回で済むようになりスゴク楽チン。 更にこの台は使用しないときには、ボルトを緩めて簡単に外せるのが売り。一般の場所なら”ぴぴぴっ!”と呼び止められるかもしれません...
名詞【アイス】を覚えたやろっこは近頃の暑さに『あいしゅ~』を連発してます。最悪なのはソフトクリームが描いてあるTシャツを着ているとき(笑)うっかり口を滑らして禁句に触れると、、、、そんなアイスマニアもカキ氷は苦手。どんなに口に運んでも食べないことを良い事に、海水浴場のカキ氷を食べに行きました。やろっこは食べないので大人のぶんだけ2個注文。でも試しに食べさせたら『うま~』を連発しながら、私のを平らげ...
梅雨明け前は海水浴客も少なく、正確に指で数えられるくらいでしたが、梅雨が明けた後の最初の日曜日は、こんな感じの人数がどっと押し寄せました。パラソルを立てる場所がない位に混むのは、例年ならお盆休みの時だけですが、今年の出足は本当に凄いです。 海の家も今年は浜辺に2軒だけなので、結構混んでいました。氷屋さんの前の日陰では、夏ばてなのかアオスジアゲハが羽を広げて休んでいました。『でも、もしかしてカキ氷で...
夏とは名ばかりの7月でしたが、雨模様の中でもカヤックは網地島の海に登場し、寄磯小学校の子供たち、冒険学校の参加者の皆さんとも雨にもめげず雨天決行(雨天結構!?)で楽しんでいました。 3日間続いた冒険学校の初日には某TV局の生中継が入りました。雨模様の中でカヤック体験は無事終了したのですが、放送の為にシャワーを浴びて一旦終わってた子供たちを雨足が強くなった砂浜に再び出てもらい、漕いでいるシーンを撮る...