welcome-image-photo
今日牡鹿丸が最後の航海を終え、長い歴史の幕を閉じました。網長中学校の閉校式のに向かう乗客が鮎川港で乗り遅れた時、それを見つけた船長は、一旦桟橋から離れて方向転換した船を再び桟橋に戻し、遅れたの悔やむ女性を乗せてくれた事がありました。無事乗ることが出来たその女性は閉校式にも間に合うようになったのと、快く戻ってくれたのに感激して大泣きしてしまいましたが、でもこれは珍事でも美談でもなく、皆結構何回かやっ...
急に引っ越す事になりました。片付け方を始めて早1週間ほどたちますが、休み休みやっていますのでまだ飽きは来ていませんが、半そでを全部しまったのに急に暑い日があったり、プリンターの紙がきれたり、彼岸が来て墓参りセットを探したりで、一度梱包したのを又探したりとトボケタ事をしています(笑)それと、衣類や寝具などの不用品の整理、粗大ゴミや家電リサイクルの処理などで島の焼却場へちょくちょく通っていますが、その...
06年の9月30日で牡鹿丸が廃止になります。事の始まりは市町村合併に関係してきます。かなりの額の赤字航路でしたが、国からの補助を受けて運行してきました。ところが、合併に伴い同じ市に同じ航路を重複して国庫補助金を受ける部分が発生してしまいました。国では網地島ラインと牡鹿丸が航行する網地~長渡間に重複して補助金を払うのは好ましくないと言うのです。(その後の経過は網地島研究所http://www.ne.jp/asahi/aji/i...
 ゴミは浜の集積所まで歩いて持ってゆきますが、 重い袋のときはオープンカーに積んで行きます。集積所に着いたら、やろっこはトビラを開ける係り。入り口の網は野良猫が入らないようにしっかり止めてありますが、それでも手馴れた調子であけます。ゴミを中に入れたらトビラを閉め、念押しの重石をヘナチョコキックで蹴りを入れます(お父さんのを見て覚えたんですね)帰り道は路地を目一杯使って蛇行運転。オープンカーが大きく...
『山に行く人~』『はあ~い!』と言う具合に、思い立ったらピョンと出掛けます。お母さんがガサガサガサっと絵本に出てくるカマキリを見つけて、やろっこに見せましたが、びびって触れず、ススキでちょこんちょこん突付います。お父さんは手に乗せてもっと近くで見せようとしたら、すたこらさっさと逃げ出しました(笑)山葡萄や山梨、アケビや栗、ドングリやスイッチョン、カナヘビや蝶々野鳥など秋の山は楽しいことが沢山です。...
10月1日からの時刻表がやっと公表されましたので網地島研究所の船の時刻に仮編集でUPしました。http://www.ne.jp/asahi/aji/island/info/Jikoku/sub90.htm市の担当者からこのブログのhttp://ajisima.blog36.fc2.com/blog-entry-57.htmlにコメントとして投稿されたのですが、どう言う訳か表示されません。fc2からコメントの投稿を知らせるの自動のメールには書き出しが2行ほど残っていますが、前文は読み取れませんでした。と...
ちょっと変わった花や葉を見つけると車を止めて写真を撮るこの頃ですが、先日も花が咲き始めた植物を発見し携帯に収めました。家に帰って検索したら【アレチウリ】でした。長くつ先生にもメールで確認してもらいましたが間違いないとの事。でもこの植物嫌われ者と言うか、外来生物法(特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律)で駆除対象になっていようです。アレチウリは葉が地面に水平に何枚も重なって生えるの...
網地島で長くつ和吉地先生の植物観察会が9、10日の2日間ありました。私は残念ながらシーカヤックのツアーとの日程が重なり参加できませんでした。 今回の観察会は地元からの要望だったようですが、先生が昭和47年に出版された網地島植物誌の続編を近い将来に出版するにあたっての、調査や写真撮影の目的もあったようです。http://plaza.rakuten.co.jp/wakichi/diary/?ctgy=4私もこの網地島植物誌は島の植物を観察するにあた...
私が白浜海水浴場にいたときのこの夏の出来事。小麦色に焼けた精悍な感じの体育会系の女性に声をかけられました。『あの~、、、』『はい』『あの防波堤から飛び込んでいいですか?』『はあ?』『いいですよ。誰も止めませんが、、、』『飛び込んでも良いんですね』『はいどうぞ』それを聞くと、彼女は軽やかに堤防を走り、助走をつけたまま海に飛び込みました。私はその様をポカンと見ながら、たぶんチョッとイってしまってる変な...
14日の朝刊によると離島航路運航調整会議が13日予定通り石巻市文化センターで開かれたもよう。紙面からすると会議ではダイヤの便数や時刻帯に議論が集中した様子で鮎川~網地島間のダイヤが変更された模様。文末には運賃が掲載されていましたが、現在牡鹿丸と網地島ラインが運航している区間の料金は現行のままで移行。石巻~鮎川間¥1,850。大泊~鮎川間¥950。二斗田~鮎川間¥750。紙面には大まかなことしか掲載...
6日の新聞を読むと、10月から運行される航路の諸々な問題を調整する「市離島航路運行調整会議」というのがやっと今月の13日に開かれることになった模様。地元の了解を得た後、9ヶ月も隠密を決め込み、何月からの実施なのか全く広報もせず現在に至っていますが、私には時間が迫った土俵際の状態で一気に丸め込む作戦にしか見えません。文面には『離島住民も参加して』と有りますが、一般への広報はされていませんので市離島航...
今月いっぱいで牡鹿丸がなくなります。http://www.ne.jp/asahi/aji/island/2005/2005-12-21.htm来月からはその航路を網地島ラインが運行しますが、市からは何の音沙汰もありません。10月に旅行を予定している人がいたら予定が立ちませんね。航路再編に係わる市と地元との交渉は、住民からの了解を得るために晦日の忙しい時期に係わらず懇談会を開いたのに、実施されるとなったらこの調子です。懇談会では『9月を目標として』と...
新聞に網地島の魅力知って『植樹通じ島民と交流』の文字。県のHPを見たら詳しく乗っていました。。http://www.pref.miyagi.jp/issgsin/tishin/ajisimasyokuju.htm網地粟ヶ崎浪入田で行われている松枯れ病の対策事業で、まだ植林が終わってない一部の地域を、一般公募した島外の参加者に植林してもらう計画があるという話は地元関係者から聴いていましたが、やはりこんな形になるのか~、、、、という感じ。一体何が目的なのか、...