welcome-image-photo
 仙台に居た頃はよく山に行っていたが、特にこの時期は紅葉が綺麗なのでキャンプをしながらMTBで林道を走った。白石・宮城蔵王・山形蔵王・泉ヶ岳・桑沼周辺・船形・七つ森・秋保・山寺などなどなど。 絵画のように鮮やかに染められた紅葉の長い長い林道、ヒイヒイ息を荒げて登り、登り終えたら度胸を決めてガンガンペダルをこぎ攻め下った。山の夏はアブややぶ蚊が多いので大変だったが、秋はもの凄く快適に走れた。しかしそ...
やろっこのマイブームは網小医院前、市営テニスコート脇のロープスライダー。以前は抱きかかえてやっていましただ、最近はやろっこの体重も増え、私のお尻が地面に着きそうなので、最近では殆ど単独滑走。 大人が怖がるのはその加速感もさることながら、老朽化しているので大丈夫?切れない?って事。でも子供はそんな事考えませんから一旦単独でやったら病み付きになってしまいました。でもそのよく1人でやると感心します。 下...
中秋の名月の事を島では『おめげっつぁま』と呼ぶ。多分『御名月様』と言うことなのでしょう。で午前中、少し早いですがお供えする芋を、裏の畑から少しだけ掘らせました。 と言っても、他の家では苗を300とか500本植えているのに、我が家ではたった5本だけですから、たとえ全部掘っても他の家の少しにも及びません。(元よりやろっこに掘らせるために植えただけの本数です) その一株からは5個の芋しか出てきませんでし...
友人(アウトドアーファン御用達・自炊の宿『横山亭』のオナー)が久しぶりに遊びに来ました。何時もはシーカヤックをしたりするのですが今回はやろっこと一緒に山を散策したり、夕焼けを見に行ったりの...
プチ旅行から帰ったら玄関先には宅急便が山になっていて、(と言うのは大げさですが)仕入れた商品や材料が主人の帰りを待っていました。 何足ものわらじも履いた家業を営んでいますので、帰った翌日からは電気屋さん業に勤しみます。つかの間の休みが幻のように消え去り残念な気もしますが、まあ仕事が有るのはありがたいことです。という訳で、仕事は詰まっていますが、こちらの都合とか関係なくやろっこは寝てる以外は全て遊び...
9月13日は敬老会、16日は全国学生落語真打大会、10月の始めに運動会が予定されていましたので、その為の草刈や清掃活動が続いていました。公民館清掃は周辺の草取りと館内の清掃。私以外は女性陣なので慣れた手つきで手作業の草取りをし、終わったら館内清掃の順。草取りは畑仕事などで熟れていますから手作業で綺麗に仕上がりますし、全員同じように仕事をします。私もそれと平行して道路周辺の草を刈り、終わったら車に積...
何でこんな所にって思うんですが、軽トラの中に見事なクモの巣が張ってありました。窓ガラスの隙間から侵入したんでしょうが、ここでは何も掛からないですね。掛かるのはうっかりドアを開けた私くらいでしょう。(^_^;)さて夏のスケジュールが全て消化できたので、やっと我が家の夏休みの順番が廻ってきました。と言っても何泊もする訳ではないので直ぐに帰ってきますが、でもクモに侵入されないように一応ドアはしっかり閉めておく...
16日網小医院体育館において、七大学(中央大学、学習院大学、東京大学、東北大学、日本大学、明治大学、立教大学)の大学落語研究会の学生18人が出場し第1回目の全国学生落語真打大会が開催され、初代真打の座は立教大学3年の二葉亭霜太が獲得しました。当日は雨の予報に反して朝から晴れ。天候が後押ししたのでしょうか、会場となった網小医院体育館には、島内外から300人以上がつめかけほぼ満員御礼の盛況ぶり。(島中...
網地白浜でウンランが咲き始めています。蘭の仲間ではないのですが、花が蘭のような雰囲気なので【海蘭】と名づけられたとのこと。また別名に【金魚草】の名も。これも花の形が金魚の様な形をしているかららしいです。今年は例年になく沢山咲いています。 ...
今年最後のシーカヤックツアー。この日は小雨の予報でしたが、幸いにも好天に恵まれました。でも夏と言うよりも空の雲を見ると、どう見ても秋晴れの感じ。台風で延期になっていた、このT高校の38名のシーカヤック体験授業で、今年のツアーがほぼ終了しました。(ほっ!)...
石巻市のHPに「全国学生落語真打大会 in あじしま」開催が新着情報としてやっとUPされました。(せめて市のHPででも広報してもらわないと、内々だけで終わってしまうのではと心配し、連絡しようかと思っていたので、手間は省けましたが)大会プログラム、臨時便の時刻等が載っていますので、ご覧下さい!...
以前にも道で見つけた謎の実。正体はホオノキの実でした。(実は正体の木を探し当てるまで3年かかりました)調べるとホウノキは雌雄同株ながらも雌雄異熟という性質ももっているらしい。雌雄異熟というのは雄と雌の花がタイム差で咲く事。ホウノキでは雌性先熟なのでスタートは雌花で咲き、翌日には雄花になって咲くとの事。 この事で近親交配を防いでいるのだと考えられていますが、この雌雄異熟は魚や植物にはよくあるらしい話...
台風が通り過ぎ波も静まったので、生かしておいた(飼っていた?)我が家の鮑を見に行きました。やろっこに『今晩は鮑か?』何て良いながらその場所にたどり着いたら、、、。 カゴは有ったのですが、蓋がはずれていて中身が空っぽ。やろっこは海面めがけ『あわび~!』と大声で叫び、『おろうさんとっときてよ~~!』と責めるし、もうがっかり。(あ~こうなる前にチャンと蓋を縛って置けばよかっただの、味噌漬けにしてしておけ...
先日ウニの塩辛の作りかたについてのコメントがありましたので、我が家流のを書いてみます。この方法は加工屋さんに勤めている人から聞いた方法です。先ず、透明で大きなタッパーを用意します。①この中に海苔巻きを作るときに使うようなマキスを敷く②その上に底面積の2倍くらいの大きさのガーゼを敷く。③ガーゼの上に塩を均等に撒く④剥いたウニの身を2cm位の厚さで平たく詰める。⑤半分残ったガーゼで詰めたウニを包む。⑤ガーゼ...
秋の虫も鳴き始め、海水浴場も野の草木もすっかり夏が終わったモードに切り替わっていますが、我が家の夏はまだ続いています。と言うのもシーカヤックのツアーが未だ1組残っているのです。それも台風直撃の6日の予定。もう1週間前から、日にちを変更するか否か連絡を取り合っていますが、どうやら今の状況では月末に変更に成りそうな感じ。でも、場合によっては6日決行の可能性も有ったので、部落の薬剤散布も晴れ間を狙って1...
8月31日は小学校のシーカヤック体験授業。去年は希望者だけだったのが今年は全員参加へと変更。と言うのも去年は途中から土砂降りの雨になり半分しか出来なかったのと、始めに乗った子達に評判が良かったので、今年こそはと言う希望者が多く全員参加にしたのらしい。ただ当日の天気予報は最悪。開始予定時間から雨が強くなり終わる頃に晴れ上がるタイミング。 引率の先生も去年の苦い経験があるので、雨天決行という訳でなかっ...