welcome-image-photo
確定申告の日程は2日間あるのに、1日目の午前中に集中してしまう。次の日に行けば待つことも無く出来るのに、何でそこまで拘るのかと言うのを何年も考え続けてきた。たぶん1.漁師は大昔から一人一人が一国一城の主で、腕一本で家族を養ってきた。それは誰よりも早く誰よりも多く獲物を獲得する事が求められた。自然と競争心が強くなった。故に大昔から受け継がれてきたこの狩猟民族的漁業の漁法と遺伝子がそうさせて居るのでは...
後から深夜の出来事を役場の担当者に話すと、実は長渡の人が網地の確定申告会場にに行ったりするのは未だましで、中には船で行って牡鹿の公民館の守衛を深夜の1時頃にたたき起こす常連さんも居るらしいとの事や、地区毎の区分けもそれほど拘らなくてもいいとも、もらして来た。ならば始めから地区毎の区分けなんかしなければいいし、そもそも確定申告は役場の仕事で、その業務を鍵番にまでやらせねくてもいいはずなのに・・・逃げ...
夜中の2時3時頃に電話が鳴った。何かと思いながら出ると「受付表が出ていないので、早く出せ」と言う内容。「受付は朝の7時半からすると昨日と今日の放送でしたはず」と相手方に伝え電話を切った。間もなく庭で叫ぶ声。知らんふりをしていると玄関をガンガン叩く。仕方なく出てみるとこれも又受付表が出ていないとのクレーム。こちらの御仁にも「受付は朝の7時半からすると昨日今日の放送でしたはず」と伝えたが、『午前中に終...
以前、TVの番組案内でチラッと見たのだが、リストラされる危険度チェックに「最近田舎で暮らしたいと言い出した」と言うのが入っているらしい。とある調査によると、働く30代以上人の中の70%以上は、田舎で暮らしたいと思っているらしいし、その傾向は年齢が高くなるほど強いらしい。おそらく年齢と共に増える仕事の量や質がそうさせているのでしょう。仕事に就いて始めの頃は、仕事を覚えるのが精一杯。やがて慣れてきてバ...
最近階段昇りが好きなジャイ丸。でも降りるテクは未だ。落下防止のため2階にはゲートを付けている(仙台のSさんのおさがり)時々閉めるのを忘れたり、遅くなったりするよジャイ丸自身が自分で閉める。部屋に入ると必要でもないのに直ぐにファンヒーターのスイッチを入れるので、チャイルドロックを掛けていたが、ある時うっかり目の前で解除をしたら、直ぐにやり方を覚え悪戯した後に自分でチャイルドロックをかけた。どっちも誰...
土砂降り強風の空模様の朝の便。船の客室には私とSさんとNちゃんの3人。『今日の午後の船は出るのかね~』等と話から、鮎川に置いてある車の鍵を忘れて船に乗っちゃったドジ話に移った。各人その話をしながら自分の鍵を確認する。とSさんが『あれねえぞ~!やべ~』鍵を忘れたのである。船は桟橋から離れて、防波堤を出るところまで進んでいた。車を動かせないのでは鮎川から石巻までは行けない。ここからはアウンの連係プレイ...
これはポータブルのレントゲンの機械らしいですが、電源が入らないという症状で修理依頼が来ました。もっと複雑な症状ではお手上げですが、電源が入らない程度の故障ならと、行って見ました。分解してみたらコードリールの部分の断線。内容的には家庭用の掃除機の部分と同じような感じですから、何とかなりそうでしたが、でも適当な太さと長さのビスが手持ちに無い。??・・ポンと浮かんだのがプラグのビス。ばらしたら丁度ピッタ...
先日『いらないろがあるから、欲しいなら持っていって、薪にでもしろ』と電話が来た。炉ぶちの木か~もったいないような気もするけど、燃やせって言うくらいだから、大したもんじゃあ無いだろう、何て考えながらいって見た。『炉の木どこ?』『ほら櫓の木だ』『この櫓?炉ぶちの炉じゃあないの?・・・』『硬木だから火持ちいい良いから切って燃やせ』切って燃やすのは簡単だが、もったいないと言うか、忍びない。かと言ってこの長...
今は禁漁期間の上に、ここは鮑の禁猟区ですぞ。鮎川の桟橋にもカモメが食べたらしい食べかけの、貝が落ちていましたが、どこのカモメも好きなんですね鮑は暖かいところが好きだから、海面近くに上がってくるのですが、そこを一撃でくわえるのです。...
薪がなくなってきたので、山に運びに行きました。運び方をしていると合間を縫って、時々鳥がやってきます。積み重ねた木を移動させると、その中の小虫などが出てくるので、それを狙っているのですね。どこにいるか分かりますか?ルリビタキのオスで成鳥の様です。もともとこの鳥は人間に慣れっこらしいですが、カメラを向けて追いかけても中々逃げませんでした。珍しい鳥と出会い、薪運びの手を休めて、追いかけっこしました。...
寒さが緩んだので4人で山に行きました。ナガドロの山で子供2人を野山に放しました。やろっこ1号は見て無くても安心ですが、ジャイ丸は何でも口に入れるので目が離せません。ヤツデの葉っぱは未だしも、腐葉土直前のタブノキの葉っぱ、飲み込めそうな石ころ、土、手当たり次第に何でも躊躇わずに口に入れます。腹は空いてない筈ですから、おそらく思いついたら一途な性格故なのでしょう。...
2足歩行で部屋を横断できるレベルに達したジャイ丸(やろっこ2号から改名)、靴を履いて外を歩くと言うことを学習したようで、外に出たがる。とにかく外が好きなようだ。外に出たら目的は野良猫。見ると鳴き声を真似をする。触りたくて追いかける。どこでも構わず掴もうとする。すきあれば覆いかぶさる。でもまだ猫のほうが逃げ足が速い。彼の悪戯と好奇心は物凄い。お兄ちゃんの同じ頃と比べたら、全然違う。マイブームはコタツ...
一部の集落の名前が島の名前と言うのは、間違いやすい。半年ほど前の事、網地の港に喪服を着た紳士がポツンと立っていた。どちらかと言うと呆然と立ち尽くしている感じ。雰囲気を察し、声を掛けた。  聞けば「網地で知人が亡くなったと言うので網地浜に降りてみたが誰も居ず困っていた」と言う事だった。さて、私は長渡の人間で網地の不幸までは良く分からない。とは言えそのまま別れるのも不人情なので、もう少し詳しく聞いた。...
年に20~30泊キャンプをしていた多分20年ほど位前、燻製に凝ったことがありました。最初は手当たり次第に食材を入れてモクモクさせていましたが、最後はチキンか鴨でピリオドにしたような記憶があります。 殆どが食材に煙を発生させる熱源の熱も一緒に加えて燻製を作る熱燻による方法でした。と言うのもキャンプの酒の肴ですので、早く出来上がる物じゃあないと、酔いに追いつけませんので、、、。あれから随分タイムラグが...
「使用前」商品や必要な部材機材はネットで購入している。メーカーからの正規の卸会社ルートで買うより安いのだ。支払いもネットで決済する。銀行や組合の窓口よりも断然安い。メーカーの資料もネットで手に入れられる様にはなっている。便利なはずだが、サイズが大ききくてブロードバンドのユーザーでないと見れない欠点もある。 友達のサイトやリンクのHPに動画が入りだした、試しにクリックしてみたら、待てども待てどもDL...
先週末の低気圧は又もや台風レベルに発達し、猛威を振るいました。県道沿いの松の大木が倒されたり、数年前に爆弾低気圧で被害を受けた家で、また再びり被害を受けたり、小規模の停電や電話の不通など色々な被害が散発しました。 高波にはそれを防ぐ防波堤があり、田園地帯の家には防風目的の【いぐね】と言うのがありますが、島に吹き付ける風を阻止する防風の壁は作れません。何時どの方向から吹いてくるか分からない風、そんな...
今年初めての磯の口開けがありました。これが来ると春が近づいてきたような気がしますね口開けは9時からですが、干潮時間は11時ごろです。と言う事は取りたいものはまだ水面下に隠れている状態ですが、頭を現した順にとって干潮時刻になったら『撤収!』というのが、正しい(効率的な)やりかたです。じゃあないと、潮が引いてから始めたら、取り終わらないうちに潮が差してきてしまいます。この日はヒジキは取っていけない事に...