welcome-image-photo
サテライト中継所からの地上デジタルの試験放送、女川局が19日、鮎川局が11月20日から始まる予定です。これにより網地島の西小路、中小路、向小路、根組の一部などの鮎川のUHFサテライトを受信している殆どの地域でデジタル放送受信が可能になるはずです。基本的にはアンテナ~ブースター等の機器は現行のままで使用できるはずですが、かなり古い機器の場合は低域の特性が低い場合もありますので、交換が必要なケースがあります...
旅行から帰ってきて仕事に出かけようと車を動かしたら、どうもハンドルが重い・・・?もしやと思ってタイヤを見たらぺっちゃんこ。漏れ箇所を探すのに空気を入れていたらバルブの根っこからポキリ!・・・・・・・これじゃあ私の手には負えませんが、修理に出そうにも台風で船が欠航しているので、凪待ち。スペアのタイヤも無いので、ジャッキだけ。と言うのも若干心もとないのでこんな感じで置いて見ました。薪ストーブ用の木が丁...
子供たちは始めての飛行機。お兄ちゃんはワクワクドキドキ。乱気流で気体が揺れるとお兄ちゃんはビビッていましたが、じゃいは我関せずで椅子の下を探検!さすがじゃい北国は丁度紅葉真っ盛り。天候にも恵まれました50万円~80万円台のガラス製品が並ぶ直ぐ脇をビュンビュン走るやろっこ 生きた心地がしませんでした1日目の宿は★★★★★の心地いい宿でした折角そこまで行ったのに、マンジャーレは定休日パエリアの師と仰ぐその...
鮎川の川に棲む鮎がかなり大きくなり、群れを成して泳いでおります。多分この川には漁業権がないのではないのかと思いますが、妻が釣り人に声を掛けたらそそくさと逃げてしまったらしいです。  漁業権の事を地元の人にちょっと聞いてみましたが???でした。元々海の近くに住む人はあまり川魚を好まないので、関心がないのでしょう。投網ならごっそりと捕れそうな感じですが、私も海の近くに住むものなので・・・でも岩魚は釣る...
その後入居者が増えておりまして、メンバーは・アワビ2個(内1個の貝殻には同じ大きさの牡蠣がくっついております)・ウニ1個・魚3匹(名前は不明)・イトマキヒトデ2個(単位は枚?)・クボガイ5~6個(おなごつぶと呼ばれるツブ貝)・ヤドカリ4~5個・蟹1匹(名前不明)小さな蟹が意外と暴れ者で、皆に嫌われております。餌は味噌汁を作るときにまな板からちゃっかり頂く若布だけ。たぶん食べ残しや排泄物で小さな生態...
今はノコンギクが盛んに咲いていますサルトリイバラも赤くなりだしました桔梗は花が枯れて冠のような形になりました傍らのアキノキリンソウとバトンタッチですリンドウもアップで見ると中々鮮やかな色ですこちらはツルリンドウ、赤い実がかわいいですついでにこちらもリンドウです・・・・...
朝晩涼しく(冷え込んで?なって来ましたので、キノコが出始めました。それはそれとして珍しくはないのですが、実はタブノキのホダ木から出始め、クヌギから出始めたキノコよりも大きくなっています。 昨シーズンもタブノキからシイタケは発生はしていたのですが、コイン大のおおきさになると成長が止まっていたので、やはり菌種と樹種の相性が悪いのだと諦めていたのですが、今年はぐんぐん伸びています。遅咲きなのかも知れませ...
お兄ちゃんやろっこは念願の虹を生まれて始めてみました。(今までに虹伝説の絵本を何回読されたことか・・・)...
台風の強烈な雨と風は通り過ぎても、時化は中々収まりません。波が来る側の裏側なのでこれでもまだまだ小さい方です。[動画バージョン] (注)バックの声は私ではありません高潮と高波で桟橋は水没。つながれた漁船も陸に打ち上げられそうな様子で、見ているとハラハラドキドキ。でも何があろうとここまで来たらもう手は出せません。だからこまめに見に行かないとか。分かるような気がします。...
今年も台風一過の某日、少人数が参加してこじんまりとした「ツルウメ狩りツアー」を行いました。参加者は長渡の港で上陸、車二台に分乗して植物観察がてら島内を散策をしながら、ツルウメモドキ(以降はツルウメ)狩りをしました。先ずは見るだけポイントを数箇所巡ります。この大きな木に見える半分の葉っぱはツルウメモドキの葉っぱ。見事な実も沢山付いていますが、高くて手が出せません。『え~勿体無い~』の声こちらは笹薮全...
大会の公式ブログが23時間で更新が止まったまま。1時間前の時点で4位に後退してどうなったのか???しょうがないのでレース会場電話をして結果を聞いた。『いや~美術館の前の道路でさ~~・・・』大会にはもう7回も参加しているので大体の立地条件や取り巻く諸々は把握しているので、話は早い。結局1時間半前に同周回9秒差で抜かれて、そのまま終了し残念ながらグループ4位に終わったらしい。 とは言え24時間耐久レー...
朝起きてレースの順位を見てみるとMt、GORILLAはグループ3位をキープしていたようです。後ろには同迂回の周回のチームが淡々と追いかけていますから、気が抜けなかったでしょうね。さてこのレースで一番きついのが午前2時~4時ころの時間帯。もう体力も集中力も限界です。眠くて眠くてちょっと腰掛けただけでも記憶が薄れてしまいます。何をするのにも面倒になってきます。ところがそれなのに東の空がちょっと少しだけでも明る...
今年もまた『MIGHTY-DURO』マウンテンバイク24時間レースが始まりました。スタートは10月11日の午前10時、ゴールは翌日の10時ですから地球が一回りする間走り続けます。場所は長野の小海の町から更に山に登った場所。小海の町が海抜700メートル位有ったと思いますから、レースの会場は10月ならかなり寒いです。島に来てなかったのなら多分今頃寒さと疲労、眠気とタイムと戦いながら走っていたんでしょね。等と思い...
 毎年咲くのを楽しみにしてるクサボタンも終わりの時期。ツリガネニンジンの花の色も褪せてきました。野葡萄(俗にメクラブドウと呼びますが)が色づき始めました。見た目は綺麗ですが食用にはしないので普通は誰も手を出しません。ところが茎や葉、根茎には関節痛、腰痛、糖尿病、肝臓病などの薬効が有るらしいので、半島のK浜周辺の方々は躍起になって刈り取って歩いているらしいです。まあ所変ればブームも違ってきますね。薬...
網地島で何10年か前にスーパーヒットした有名な季節の句秋の山  そぞめ食いたし  **詰まる...
毎年この時期のお約束なので、季節の句を一句東北の秋 花はコスモス 電話は『もすもす~』...
画像の中央に煙突から立ち上った煙の様に見える雲。俗に地震雲の竜巻型と呼ばれるタイプの雲です。(この日は生憎デジカメを持っていなかったので、携帯のカメラで撮ったのであまり画質は良くありませんが、実際は山の稜線からもっとくっきりと立ち上っていました)地震雲と呼ばれる雲は他の雲がどんどん流されても、その雲だけがその場に留まっているのが特徴なのですが、この雲も他の雲が全くなくなっても、縦筋の雲だけはポツン...
リングを島に運んだのは地元の銀鮭養殖の漁船。設置した模様は当日の3戦目のタッグマッチにも出場した野橋真実のブログ「日本最小レスラー”野橋真実”、かく曰く・・」にも書いてありますが、あんな感じで組み立てるのですね~フジタJr.ハヤト選手のブログ「GOD BLESS FUJITAJrHAYATO MALULANI」でも書かれていますが、選手の皆さんは始めての網地島に大満足のようです。今回の網地島プロレスの事は新聞各社に掲載された様で毎...