welcome-image-photo
我が家の今年の10大ニュース!と言っても取り立てて重大なニュースは無もなく、年が過ぎてしまいましたので、強いて言えばと言うレベルを。1位:10大重大な出来事は慢性化した家計の火の車だけ2位:じゃい丸が15段の階段を一気に転げ落ち、玄関に落下した!激しいアクションの割には全く怪我なし。大泣きはした。   3位:元祖やろっこ1号のお兄ちゃんが、某電力会社が募集した図画コンクールで入賞した。最優秀賞は某...
もう直ぐ2歳。じゃい強烈伝説1彼は偏食家である。麺食いであるが、ご飯はあまり食べない。なのに生米には異常に興味があるらしく、米を研ぐ準備の音で何処にいてもすっ飛んでくる。ニンジン、ピーマン、ネギ、ニラ、ゴボウという子供の嫌いな代名詞を食べるのに何故ご飯を食べないのか??その割りに何でも口にする。梅干、レモン、ソゾメ(ガマズミ)、サルトリイバラの実、ツルウメモドキの実、アオキの実。多分酸っぱいのが好...
1回目のアワビの日アワビの口開けが待ち遠しい訳でも書いた腰痛。一回潜ればけろっと治ると思っていたけれどそう簡単には・・・ 腰痛を我慢し腰に10Kgの鉛の重りをつけて海へドボン!。波にもまれて流されながらも意識的に海中で体をねじらせた。そうすればきっと治るだろうと・・・・しかし苦痛を我慢しながらもアワビを取り、取ったアワビを腰に巻いた網の袋に入れ、アワビがたまる都度に、更に腰がきつくなる。『おかしい...
鮭の遡上も殆ど終わり、産卵を終え息絶えた親たちが身を横たえています。殆どは腐敗を始め、かなりの臭いが漂っております。これらの魚達の体は分解され、海に流れ他の生物に吸収され、又別の生命体に受け継がれてゆきます。『他の魚たちが死んでいる所を遡上して、自分もそうなるのを自覚しているのに、産卵するって言うのはどんな感じなんだろうね~』と妻。『感情移入するのは勝手な人間の都合。遺伝子がそうさせているのだから...
竹は構わないで置くとどんどん増えてゆきます。区画や所有者や地目の概念は全く無いので、やがてどこまでも侵入し、拡大し、侵食してゆきます。そのスピードは近くに住む住民の数に反比例し、居住者の年齢に正比例します。と言うわけで島民の数が少なくなり、高齢化が進むと『トトロの道』が至る所に出来てしまいます。(↓の動画は24秒・サイズは約8Mあります)トトロの道? [ドメイン]...
またメンバーが加わりました。どんこです。正式名称は【エゾアイナメ】いつも食べているときは気が付きませんでしたが、下あごに一本ナマズ髭、クリッとした目が愛らしいです。食べにくくなりました・・・...
冬は季節風が厳しい毛皮を着ていても寒いのは寒い同じ体温でも一ヶ所に固まると温かくなる時化の日はご馳走もおあずけ何時の日かこんな大きなネズミを食べてみたいと瞑想に耽りながらじっと我慢する強い西風が吹いた後は、凪がやってくるでも厳しい冬はこれからが本番...
11月半ばにアワビの口が1回開きましたが、それ以降は凪な日が来ないので中々開きません。金華山のアワビの開口も、次に何時開けられる分からないので、船から竹ざおの先にカギをつけた道具で取る【掛けアワビ】の漁法の時間終了した直後に引き続いて潜る漁法の口開けがありました。通常は開口から次の開口までは1週間以上日にちを空けるのに、同じ日にたてつづきに引き続き開けたのでは、取れるものも取れないのだが、次に何時...
11月より網小医院の診療体制が変わりました。週によっての診療時間の変更もありますが、通常の予定は、月曜火曜は休診・水曜は安田先生・木曜~土曜はとちの木病院からの応援で診療を行っております。(詳しい経緯は下記の新聞記事の引用をご覧ください)読売オンラインからの引用離島10年…最後の診療宮城…人口500人、ただ1人の常勤医診察中も笑顔を絶やさない網小医院の院長・安田敏明さん(右)(7月、宮城県石巻市の網...