welcome-image-photo
例年ならヒジキの口開けが開く時期ですが、全く開く兆しがありませんせん。と言うのも今年は水温が低いのが影響したのか、ヒジキが殆ど生えていないのです。短いと言うのではなく、岩に根も付いていない、影も形もない状態なのです。幾分生えているところも短いので、もう少し待ったら伸びるかと時期を待っていたら、祭りの頃まで送れてしまった感じ。としても開けないわけにも行かないので、恐らく祭りが終わったのでの開くことは...
4月24日雷神社大祭の宵祭り演芸会が長渡公民館で開催されます。開演は午後1時で終了は3時の予定。以前は夕方から始まっていましたが、終わるのが夜の9時頃になるので、お年寄りの帰り足を考慮し、数年前から昼に変更になりました。午後3時終了ですと、鮎川経由で帰る事も出来ますので、島外の方も是非どうぞ!演目は下記の通り。島からの帰りの船は1、または15:30久丸発鮎川行き久丸2、長渡15:48発網地島ライン...
資材倉庫兼食糧保管庫になっている裏部屋2室が大分混雑してきたので、ちょっと整理することにしました。と言っても場所が少ないので、取り合えず壁を1枚取り除くことにしました。(気分的には、TVのビフォーアフターのノリです)大きな木槌で壁をはがすやろっこお兄ちゃんですが、こんなことは中々出来ませんので、かなり興奮気味です。ガンガン叩いてベニヤ板をはがしました。次に下の釘をバールで外して・・・残った釘を金槌...
雨上がりの散歩水溜り発見 お兄ちゃんやろっこは慎重に深さを測るじゃい丸やろっこは取り合えず入ってみる入っても怒られそうな雰囲気が無い場合は徐々に・・・ここまで来たら走ってしまえ~もう誰も止められないぜ~...
花も咲き出しましたが、寒い日が続いているので薪が底をつきました。風呂もストーブも灯油をメインに使い始めたので、見る見るなくなるので、冬場の節約は何処へやら?という感じ。で、やろっこと2人で薪を集めに山へ。私がチェンソーで木をきざみ、子供が運ぶ。せっせせっせと薪を運んでいたやろっこは、しばらくして『つかれた~!』と言って、道端に座って一足先に休憩を始めた。ふと見ると手に何か持って食べていた。【スカン...
よじ登って縁を歩いたり、飛び降りたり。男の子は危ないのが好きですね~高さが2メートルほどあり、下は下水のどぶ危なっかしいけど意外と大丈夫!でないのが問題誰が教えたかと問われると、肩身が狭い~...
先日のイシモチ。生きが良いから黒い模様が出ているのかと思っていたら、どうやらそれは間違いで種類が違っていたようです。上の画像で言うと、上側が一般的なイシモチで下がグチと呼ばれる魚という事になりますが、さらに【イシモチ】も本当の名前と思っていたら、正しくは【スズキ目ニベ科シログチ】と言う名前らしく、続けざまに新情報へ展開してきました。そもそもニベ何てのも聞いたことが無いと思っていたら、実は【にべもな...
春には長渡から網地までの5Kmある県道の両側に咲きます。麗らかかな天気だったら、5Kmの並木道を踏破しても良いでしょうね。でも気温が低いので咲いてくれるかどうか分からないですが・・(画像を探してみたら去年↓は4月27日頃でした)それから雷神社の祭りが4月25日に決まりました。神輿が長渡を練り歩きますが、今年は何回海に入るでしょうか??前日の24日は長渡公民館で1時から宵祭り演芸会があります。さて今...
今日も車のナンバーを読み上げる作業に余念がないジャイ丸汚れているナンバーはご丁寧に手でこすって読んでおります『おーい船が来たぞ~そろそろ撤収!』『って、やっと桟橋まで来たと思ったら、待ち位置はそこ?』本日も電力さんの工事業者さんのチャーターの帰り便に便乗して行きました...
本日は鮎川→長渡への電力さんのチャーター便の帰りで、鮎川に渡rる段取り。船が到着するまで時間、浜の広場で時間をつぶしていたら、魚をもらいました。イシモチです。塩をふってさっと干すと美味いんですよね。お兄ちゃんやろっこはこのイシモチが大好きなので大喜びです。家に帰って早速さばいて天日で干します。さばいた時の肝はこちら↓の方々へ...
最近はまっているのが、手当たり次第に車のナンバーを読み歩くこと。それも前後2枚。数日前も島でこれをやっていたら、足元を見ないのでいたので、見事にどぶに落ちました。 本人は『みず おちた みず おちた』と見事な2語文を繰り返していましたが、水じゃあなくて真っ黒な下水のどぶですから、悪臭の塊になっておりました。 じゃい丸やろっこも今年から保育園へ通い始めました。鮎川には沢山の車が駐車してあるので、ナン...
4月から二人で保育園に通います当面の問題1、じゃい丸がお兄ちゃんのクラスと違うのを理解して、飛び級を断念し、ゼロ歳児クラスに素直に収まってくれるか・・2、帰りの船までの15分間に2人を収容し、船まで連れ戻ることが出来るか・・じゃい丸は手強いからな~...
『インターネットもカードも、利便性と言う名の小さな船に乗って、悪しき罠が潜む大嵐の海を漕いでいる様なもの。常にその危険性は忘れてはならないようです』などと言ったのも、実は件のカード事件?の後に、慣れたつもりで墓穴を掘ってしまったため。ゆうちょダイレクトから自分のネットバンクの口座にお金を移し変えるつもりが、口座番号を一個間違って全く知らない人の銀口座に大金を振り込んでしまったのです・・・・・・『や...