welcome-image-photo
遠足の翌日、やろっこが来年小学校入学という事で、小学校の運動会に招待されたので行ってきました。やろっこの出番は10時頃になるので、2番目の船で鮎川へ渡りました。もちろん運動会は既に始まっていました。いよいよ集合がかかりました。校長先生に連れられ入場と見ていたら間もなく終了!?・・・・内容は徒競走。「スタートしたらゴールラインで風船を貰って終わり」という内容なのですが、よーいどん!で走り出した子供達...
保育園の遠足で矢本海浜緑地に行ってきました子供達は何回か行っているので、勝手知ったる遊び場久しぶりに行ったら施設のネーミングが若干変わっていましたジャイ丸は飽きを知らず、何にでも果敢にチャレンジ!お兄ちゃんやろっこは、差し詰め園児サスケ予選落ちの風それにしてもブルーインパルスが直ぐ前を飛行するので騒音が凄いこと凄いこと雲が低いと音が抜けないので、地面に反射してしまうバリバリバリバリーーーーーーーー...
早朝『うらの はたけに います』のメモ書きして畑で苗を植えておりましたら、間もなく目を覚ましたやろっこが、メモを見てやって来ました。『トマト! きゅうり? 茄子 え~ささぎ~?・・』葉を見て判ったのかそれとも買ってきたメンバーを覚えていたのか、ともかく全て正解。『これはサツマイモ?』『そうだよ』『サツマイモか~だらしないね~』『だらしない?・・・』(普通この状態はしなびているとか弱っているとは言う...
この頃鮎川道路を走っていると、このポヤポヤした白い花をつけた木が多く見かける。何だろう~?と思っていたら、島の県道沿でも1本見つけたので、早速花と葉を持ち帰りネットで検索してみた。多分アオダモの木のようです。『これがバットの木か~・・・』イイギリの葉。イイギリは異常に葉柄が長いので、始めから長いのかと思っていたら、意外と葉柄が短くて驚いた『へぇ~』...
4月下旬に予定されていたミンククジラの生肉の頒布が、延び延びになり1ヶ月以上過ぎておりました。他では捕れたニュースもあったのですが、時化や濃霧が続いたので、難しかったのでしょう。先週の土曜。来年小学に入学する園児が小学校の運動会に招待されたので、我が家のやろっこも朝の船で鮎川に渡りました。 鮎川の桟橋に着いたら、その後から少し送れて捕鯨船が入港して来た。夕方帰ってくるのは戦いに敗れてくるケースが多...
FOMAのアンテナが長渡に新設されました今回新設されたのは長渡のテンバタ山と公民館の2ヶ所これでFOMAのアンテナは島内で4ヶ所となり、ドコモの携帯の圏外も少なくなり、ハイスピードエリアの範囲が増えることになります。運用は5月から。...
ちょっと寝過ごして5時半に火入れ明日から雨天大時化なので今日中に仕上げねば急ぐとは言え、微妙な加減は手を抜かず洗い上げる時間を合計して丁度の仕上がりの計算にで、やっと最後の一釜が終了いたしましたははは・・・煮あがったばかりの釜揚げのヒジキは乾燥したのを調理するよりも断然美味いのですが、これを食べるのが毎年の楽しみ。さて毎年は?勿論今年も美味かったです。...
16日の口開けの日、私が船でヒジキを刈りに行ってる間に、やろっこ2人とお母さんは根組の浜で磯遊びをしたそうで、お母さんは坊主がんじぇを取り、お兄ちゃんやろっこはおなごツブ拾い。じゃい丸はヒトデ取りをしたそうな・・・・じゃい丸はその後は首まで海に浸かって着衣水中歩行&沐浴?とか。でもヒトデは食べられないので皆で手裏剣のようになげたとか。で、持ち帰ったツブが内玄関の水槽に移住しています。その数約100...
例年より約1ヶ月遅れでやっとヒジキの口開けがありました。今年のヒジキは成長が悪く絶望的との噂でしたが、実際はそれ程酷いようで場所によっては、良質のヒジキもありました。ただ全体的にはやはり短くて成長が良くない傾向はは否めません。また更に開口の時期が遅くなったのでヒジキに海苔がついたり、先端が黄色くなったり太くなったりノロが着いたりしているので全体的な収穫量は少なくなるでしょう。(俗にノロというのは黒...
本日の収穫25個無礼講で缶コーヒー一気飲みお兄ちゃんやろっこ:『気をつけてね~バイバイ~』ジャイ丸:『もちさ~ん ばいばい~ またきてね~~』餅さん?・・・・...
プランターに並べたドングリから芽が葉に成長しました。野山では誰も種を蒔いてはくれないので、ドングリは土の上に転がったまま根を伸ばし、土の中から水分と栄養を補給して育ってゆく。紅葉のとき落下した時点から自立しているのは、小さいながらもたくましいもんです!爪楊枝の位の細い幹が運良く大樹となるのに、長い長い時間がかかるのは人間も同じようです。...
文字通り五月晴れの空模様の日風呂用の薪を集めがてら、皆で山へワラビを見つけて、お母さんとお兄ちゃんやろっこがつみ始めました。ワラビは食べるよりも摘むほうが面白い様で中々終わりません。と言うか益々加速度を増します。この季節は山菜が出揃います。ワラビ、ゼンマイ、タラの芽、コゴミ、そしてウルイ。鶯のさえずりをBGMに咲く、ウグイスカグラ闇夜に光る蛍の灯りに似たホタルカズラ黄色くででっかい実が実るけど、イ...
今年はやろっこと2人でニンジンの種を蒔いて見ました。ニンジンは発芽率が低く芽が出たら収穫が保証された様なものらしいので、芽が出たので安心していたら思わぬ伏兵が潜んでいました。カラスです。可愛い芽を出た順番に抜き取っていたのです。気づくのが遅れて概ね全滅状態です。(そういえば芽が出始めたと思っていた場所に小さく掘った様な穴があいていたっけ・・・あれだったか~~・・・)今からでは完全に遅いですが、取り...
余りにも可哀想なので昼寝がおわった後に再チャレンジ。長渡の防波堤で続投です。『ワームはどれが良いかな~?』などといっぱしの釣り人気取のセリフを言いながら選んでおりました。ジャイ丸もお兄ちゃんの真似をしてビュウンビュンと竿を振り回しますが、針が付いているのと、つま先が防波堤の縁から出ているのが危ないやら怖いやら・・・釣果はお兄ちゃんメバル1匹釣って取り合えずハッピーエンド。ジャイ丸は釣りを放棄し防波...
連日の別れでテンションが下がりっぱなしのお兄ちゃんやろっこ。かなり無口になって縁側にたたずんでいるのが不憫で、お気の毒を絵に描いた感じ。『釣りにでも行くか~』と言う事で、網地へ。(長渡はタナゴ釣りで賑やか過ぎるので)じゃい丸はワームを着けた竿をビュンビュン振り回しているうちに、ビギナーズラックでメバルをヒットさせた。ちょっと小さいですが1匹は1匹。更に続いて私ももうちょっと大きなのを1匹。お母さん...
GWに島に滞在したガールフレンド?と楽しい時間を過ごした、兄ちゃんやろっこ。早起きして見送りに行きました。定刻に船が桟橋を離れました。 遠ざかる船に『また夏に遊びに来てね~!』と叫びながら手を振るやろっこ。船からも『遊びに来るからね~!』の声が返ってきます。 静かな湾内に2人の声がこだましてまるで映画のワンシーンの様。 (船の見送りは何で切なくなるんでしょうね?)いよいよ船が遠ざかり、その姿が防波...
久しぶりに上陸してGWに滞在した友人が帰っていった。毎日遊んでくれた人が帰るので、お兄ちゃんやろっこは何時もの様に泣くのかと思ったら、意外とクールに見送っていた。が、その代わり下のジャイ丸が、桟橋から離れる船に手を振り『またちてね~ あぁ~いっちゃった ふねいっちゃった きをつけてね またきてね~ あぁ~いっちゃった』を繰り返していました。...
最高気温が24度になりました  子供達は半そで1枚になり外で遊んでおりました。  お父さんは麦藁帽子をかぶって屋根に上がりテレビのアンテナ立て  春の香りを運んで  時折吹く風が気持ちよかった。  お母さんは日焼けが気になったようで 完全防備。 でもその甲斐も無く・・・ この陽気でジャガイモと人参の芽も一気に伸びました ...
疲労困憊 爆睡いま盛んに咲いています流石にランの気品意外といっぱい 日本のタンポポ浦島さんこれから釣竿の準備覗かれてます折りたたみ式天に昇るような急坂1000里の道も 300mの坂道も 1歩から山歩きはただで貸切GWわざわざ混む所には行きません...