welcome-image-photo
島に帰れないので、姉の家へ台風避難しました。姉の家は秋刀魚で有名な漁港の高台にあり、半島と漁港が見渡せる、眺めのいいロケーションなので、太平洋から押し寄せる高波もリアルタイムで確認できる格好の条件です。港には我が家と同じ?様に、台風で避難した多くの漁船が係留され、台風が通り過ぎるのを待っておりましたが、港周辺には外国人の乗組員の姿も多く、また元より中国からの研修生も多い土地が柄なので、港周辺は日本...
色々悩んだ挙句、周囲の予想と気味が悪いくらいに穏やかな空模様からして、当日の朝に鮎川に渡ることにした。ところが夕方から徐々に風が吹き出し、東からの波も段々にやってきるという、不穏な天候へ・・・・『お父さん、明日の朝船が出なかったらどうするの!!』と責められ続け・・・・運動会当日の朝、やはり風は強い。台風の速度が速くなったようだ。外を見ていたら組合の職員の車が下っていった。不味いな・・・・と思ってい...
おめげっつぁま(中秋の名月)のお供えのソゾメ(がまずみ)を山に切りに行きましたが毎年有る所に有りません?・・・葉は有るのに実が着いていないのです。日没真近なので若干焦りながら花瓶に飾る分程度を何とか探して確保したのですが、疑問が残りました。家に帰ってからその事を話したら、どうも豊作の年と不作の年が1年おきに交互にあるらしく、それを真似たのか空が晴れて月を望めるのも、1年交代とか。丁度にシンクロしてい...
何回か繰り返した子供達の夏風邪やウイルス性の風邪も完治し、体調万全で25日の運動会を楽しみに待っていましたが、タイミング悪く台風が近づいて来ておりまして、当日の午後は時化で島に帰れない様子・・・如何にしたものか思案中です。案1・安全策で24日の夕方に島を出て親戚に泊まり、運動会が終わったら又親戚に泊まり、26日に船が動き出したら、島に帰る方法。案2・台風がスピードを増しながら、東にコースを変えているので...
件の車は整備のため1年の半分以上修理工場に行ったまま。挙句毎年車検なので、何処が実家なのか分からない始末。この修理工場では創始者がダットサンの初期の乗用車をレストアしていて、継いだ社長もそれを完成させるべく合間を見てレストアを継承していた。古い車にも理解があるので、急がないのを条件にお願いしたのだが、修理工場のスペースを儲からない修理車が占領しているの様が物凄く申し訳なく、更に代車もタダで貸しても...
今でもクラシックカーのミーティングは行われているようです。当時は趣味が優先されていましたが、現在では地域の活性化や交流人口の増加を狙ったイベントに移行(利用?)しているようにも思えます。 ミーティングでは渡されたコマ図を見ながら目的地にたどり着くラリーや、ラリーをしながら探すクイズ等色々アトラクションもありましたが、でも古い車を持っていた時に面白かったのは、やっぱりサーキットの走行やレース。 通常...
用事を済ませて建物から出てきて、車を置いた筈の場所に行ってみると、車がない・・・・場所を勘違いしたかと思って他に行ってみるがない・・・焦る焦る焦る・・・『あっれ~~~』呆然と立ちすくす・・・で、違うシーンに変わると言うのは時々見る夢その車は随分前の車で、買ったときからクラックカーになっていた年代物の国産車。800Kg台の車体にツインキャブ、馬力が120PS台。馬力あたりの重量が簡単に10キロ台を切った...
消防団の秋の演習に行って来ました。6:30にチャーター船で島を出発し鮎川へ渡りバスで会場へ・・・ロケーションだけは最高ですが、何せこの猛暑の中の長袖長ズボンの服装ですから、演習じゃあなくてまるで我慢大会。祝辞が心持ち早口だったのはせめてもの救いでした。(↓小型ポンプの操方の競技の図)としても式典最後は頭クラクラで熱中症寸前。もう15分長かったら、会場の救急車ハイメデックにお世話に成る所でしたが、1...
久しぶりにナガドロの原っぱに行ってみました。目的はシャジクソウの安否。株の数はかなり少なくなっていましたが、藪の中に少し残っていました。以前にも書きましたが、シャジクソウは国内でも4県(北海道、長野、群馬、宮城)にしか残っていない希少な植物。宮城県では江ノ島と網地島でしか確認されていません。ヤブカンゾウの花が丁度咲いていました。この時期はツリガネニンジンの花がいたるところで咲いてます。最近カワラナ...
船着き場周辺の地面にこんなのが多く落ちています。実は鳥の糞から出てきたタブノキの実の種。丁度今はタブノキに実が生っている時期でこんな感じで付いております。地方によっては人が食べている所もあるようですが、そのまま口にしも美味くはないようです。それにカモメ達が木の枝に乗ってついばむ光景も頻繁に目にする訳ではないので、どこまで好きなのやら?・・・・ただ熟した実が地面に落下した図は、葡萄の実のようにも見え...