welcome-image-photo
年末年始の海が大荒れになりそうな予報全便欠航は確実!妻は来年も初売りに行けそうもありません「北風と太陽」のよう?に、財布の口がしっかりと閉まり、目出度し目出度しですが、但し、強風でも被害がなければの話...
低気圧の合間をぬった鮑の口開けが終わったら、早速低気圧の風と波がやってきました。数日後には台風を凌ぐボリュームに変身!通常の強風の予測は大体12メートル位なのに、今回は何と17メートル。波の高さも今までに見たこと無いくらいのとてつもなく大きな波。いや~物凄かった。天気予報は強風波浪高波注意報と大雨洪水竜巻警報が出ました。序に南の方では津波注意報。もう注意報と警報の大安売りです。低気圧が通り過ぎた後...
低気圧の合間を縫って長渡側の今年最後の口開けがありました今回潜った場所はブログのトップ画像にある場所と同じの場所。船から撮るとこんな感じになりますが、見渡すと周りに船が一艘も見えない・・・・体調が悪くなったり、船が故障したりすると他の方々に迷惑が掛かるので、やや暫くしてこの場から移動。。船外機の舵を迷い迷い操りながら、さてどこに行くか~??と迷った挙句、以前潜った場所へ行きドボン!しかし全然無し・...
以前に船が長渡まで行かず、網地で下ろされた時に、桟橋で困っていたら他の車に乗せられた事があった。そもそも車を運転出来る方はたいした事はしてないと言う程度の感覚なのですが、乗せてもらったほうは大げさに言えば「地獄で仏・感謝感激雨霰」  何かでこの気持ちを形にしてお礼をしたい。是非したいと思う。→なのに『何も良いですから・・気持ちだけで良い』と言われても、困る。否、収まらない。(おそらく思いがけず荷物...
師走になると島へはお歳暮が多く送られてくる。が、自宅まで配達されるのはクロネコヤマトかゆうパックでその他の宅急便類は船着場で荷揚げされて終わり。引き取る方は、日頃の感謝のつもりで送られた品を態々桟橋まで引き取りに行き来する。船着場から遠い人や重い荷物の場合は、車を頼んで運ぶ事もある・・・となるとタダとは行かないので金品でお礼する。曰く有難迷惑を絵に描いたような図式が出来上がる。重い荷物を運ぶ気の毒...
魚を貰いに行ったらドンコと一緒にウスハモ(クロアナゴ)を貰いました。(断ったんですけど)このハモは大きくなると2メートル近くまで大きくなる、巨大ハモで普通のアナゴやハモとは種が違い、脂っこいのが特徴。島の人はこの魚が網にかかっても、食べずに捨てるという代物。折角ですので面白半分で食べてみる事にしました。苦戦しながらウナギのように3枚に開いて、蒲焼にしてみました。↓中骨などのアラは醤油で煮てみました...
今年は猛暑が関係したのか、珍しく島の紅葉が綺麗になりました。始まりは山桜から。ナラやクヌギも例年なら茶色く錆び色になるだけなのに、今年は様々な色の変化を楽しませてくれました。ヌルデ、ツタウルシも綺麗でした。今はオオバクロモジ、桑、アケビなどが冬に抵抗しながら、黄色い葉を見せてくれています。普通は紅葉が終わると、山の木々の葉がすっかり無くなり丸裸で閑散となるのが常ですが、島は常緑樹が多いので、紅葉が...
週末は急激に発達した低気圧で連日離島航路が全面欠航しました。病院の先生は島に渡れず、休診。宅急便も荷物も動かず、新聞も2日間休刊。全くの孤島です。低気圧は時間が経てばその内太平洋の彼方に消えてゆくので、まあそれ位はなんて事無いですが、問題は最近多くなってきた高潮での欠航の方。地元で加工場前の桟橋と呼ぶ部分は、珍しくなく水没するようになってきました。数年前から比べるとかなり水位が上昇しています。で更...
軽トラックの車検が近づいてきたのですが、車体がボロボロ、4WDにも切り替わらないし、エンジンの始動もイマイチなので、仕方なく買い換えることにしました(もちろん中古車ですが)色々探して格安物件をネットで見つけ、郵送で手続き・・(中略)引取りの日、ポンコツ軽トラを運転して仙台の隣の富谷町へ契約が終わり車の荷物を乗せ替え、帰ろうとしたらエンジンがかからない・・・バッテリーが上がったかと思いきや、そうでは...
約350個の干し柿が出来上がりました総重量3Kg。かなりの数ですが干しあがった柿の大きさは生の時よりはかなり小さくなって、中にはピンポン大や鶉の卵大の大きさもあったりします。取り合えず大きいのを選んで○○さんにあげて、保育園に持っていって、、、。じゃい丸が生まれて初めて干し柿を食べた感想は『チョコレートのあじがする』との事。彼的にはチョコレート並みの糖度に達しているとの評価なのか、それともそれ以外の...