welcome-image-photo
『逆エビ固めで携帯電話の勝~っ!』って訳ではないですが、大きさの比較のいために並べてみました。でもイマイチその大きさが伝わらなさそう・・・真鱈のメスで重量は7キロ台。かなりでかいです。箱からはみ出たので、無理やり曲げて見ました・・...
今年は寒さが厳しいので薪がすぐなくなりますシーズン中使う分を、寒くなる前に確保してればいいのですが、家の敷地も狭く、時間もないので慢性自転車操業。と言う事で子供たちと山へ芝刈りに・・・『どれを はこぼうかな~』『にいちゃん がんばれ~』(本人達は手伝っているつもりですが、ジャイは坂をゴロゴロと転げ落ちたり、サルトリイバラに絡まれて悲鳴を上げたり、おしっこ~と泣き叫んだり・・・・確実に手伝いにはなっ...
一月遅れの正月用の繭玉の木を探しに行ったら、気に泥団子を発見丁度ビーパルで蜂の巣の記事が有ったのを読んだばかりなので、割ってみました。(と言っても頑丈で中々簡単には破壊できませんでしたが・・)中から黄色い幼虫が出てきました(ドロバチ科トックリバチ属に類するハチ。調べると5種ありますが、この種は巣の頂点に枯葉を1枚付けるのが、ポリシーらしいです)丁寧に分解すると黄色い幼虫が5個(匹?)行く先はメバル...
『おっ!』『きょだい へのへのもへ~』『けしちゃえ~』『へへへへっ』珍しく雪が積もりました。やろっこと3人で路地の雪掃きをしてその後ダンボール箱で作ったソリでそり遊び県道だから時々車が走りますが、避けて行ってね~早くしないと、融雪材が撒かれるぞ~急げ急げ県道は傾斜が緩いので次は急坂の土手にフィールドを変更加速がついても波打ち際直前まで・・・入ったら冷たいぞ~~...
昨年の年末に網地で鮑の口開けがありました。網地側での鮑の漁は11月から2月までの期間。天候の条件が合えば回数の制限は無く、箱メガネを使ったカギ漁。かわって長渡側の鮑は素潜りによる漁で年5回。回数は少ないけれども、1回の漁で多くの水揚げが期待できる。網地側はカギで1個1個採るので、開口1回あたりの水揚げは少ないが、回数が多いので年間の水揚げは多くなるかもしれない。採ったアワビの買い入れ単価は、網地側...
昨年は鰯が豊漁らしく、何回かまわって来ました。いつもは手開きで刺身、残ったのは目刺しか、煮付けがパターンですが、今回は遊び半分興味本位で・・・・・初めはアイイチョーを作ろうかと思いましたが、熟成するまで時間が掛かるし、もっと面白そうな感じなので、イワシのオイル漬け(オイルサーディン)を作ってみました。作り方1、頭とを取り、手開きで内臓と中骨を取り除く2、開いたイワシを広げ塩を振り、浮き出てきた水分...
また水槽に新しい入居者子供と一緒に図鑑をめくって、魚の名前を調べる(特徴を捉えるために、スケッチ。このほうが探しやすい)頭は角型、目が飛び出て、目に後ろにカバの耳みたいなのがあって、背びれはメバルみたいな感じで、ムナビレは・・・・とう作業で、一応【アヤアナハゼ】という魚という事に決定しました。...
備蓄の薪が早くも底を突きそうなので、慌てて薪割りをしていると電話を受けたやろっこが受話器を持ってきた。『はい いまおとうさんに かわります』『はい、代わりました』『お忙しいところ真に申し訳ありません。電気代がお安くなるプランの紹介です』(な~んだ・・本当~に忙しいのに・・・)(電話の相手は、矢継ぎ早に質問攻勢)『いえ、薪です』『それも薪です』『いえ、そんな贅沢なのはありません』(電話の相手のトーン...
水産祭りに行ったらくじ引きで大型ホタテ10枚が当った!(女川賞とやらなので、特賞かもしれません)で更についでに生干しサンマも当たったりして・・島に帰って昼に食べたカップ麺の蓋のくじ引き携帯でチャレンジしてみたら何とクオカード2,000円が~『今日はついてるね~』『楽天くじでも試して見るか~??』と言う事でやってみたら連続あたり!(ただし2ポイントですが・・)翌日もやろっこ2号のお兄ちゃんが鮎川の東...