welcome-image-photo
昨日姉の居る女川に行ってきました。 鮎川をこえ、十八成浜、給分、小渕、大原、小網倉、小積と半島の小湾に続く集落と海岸に挟まれた国道を走ると、どこも例外なく壊滅的なダメージを受けており、本当に巨大津波が押し寄せたのを実感した。 鮎川から石巻への県道も半島の尾根を走るコバルトラインも所々に段差や陥没があって、何時ものスピードでは危なっかしくて走れない。時折県道の片側半分に大きな漁船が横たわり片側通行の...
網地島ラインが1日2便になったのだが午後の便で着いた荷物を陸揚げできず、又石巻まで積んで戻ったとか。と言うのもこの日の潮は午前は干潮だが、午後からは満潮となっており、船が防波堤に接岸しても、そこまでの通り道が水没しているので車も人も通れないという事なのでこの事態が発生したのだ。 普通の長靴を履いていても何の役にも立たない程水位が上がっており、船から降りた乗客も、船に荷物を取りに行った物もずぶ濡れだ...
長渡前の浜に現れたコクガン。コクガンは絶滅危惧Ⅱで国の天然記念物。毎日夕方になると波打ち際に現れ、くちばしを海中に入れて何かの海藻をついばんでいる。今年の春は寒さが続いているので、コクガンも渡りが遅れているのか?それとも地震の影響で帰り道を迷ったのか?・・・...
お兄ちゃんやろっこは今春から1年生。本当は4月8日が入学式の予定でしたが、震災の影響で21日に延期。その前に、父兄への説明会や児童が学校に慣れるために、15日に登校が実施されましたが・・・島から小学校へはスクールボートでの送り迎えとなりますが、陸地が約1,2メートル沈下したので、学校のスケジュールに合わせての船の運航ではなく、潮の満ち引きに合わせた運行となります。 行きも登校時間の10時に合わせて...
(↓荷物を積んだマーメイドが網地港に接岸する図)16日より網地島ラインが1日2往復になるとの事。荷物の運賃も今までは無料でしたが、有料になるらしいです。(運行時間は公民館に掲示され、回覧でも回っている筈ですが、未確認です)短時間の滞在になると思いますが、石巻への日帰りが出来れば、色々助かります。(↓陸揚げした荷物の番をしている、じゃい丸の図)商店の荷物も入りだし、宅急便も沢山上陸していますが、米や水...
疎遠だった人間関係が震災により親密になった。という事ではなく、さかのぼれば島中の島民はどこかで血縁が繋がっており、皆従兄弟親戚のようになっているから、お互いに助け合う関係は既にあった。で更にそれに加え隣近所との関係はいい意味でも悪い意味でも深いので、島中での助け合う関係は出来上がっていた。水汲みや救援物資の配達。重いものは手を貸したり車で運んであげたり。個人的救援物資や惣菜のおすそ分け、畑の青物を...
毎日40人以上が集まっていましたが、約一ヶ月経った日から、担当の班だけ集まる事として、集合時間も30分遅らせ、8時集合になりました。飲料水配給の日の図:やっぱりショイガゴ(背負いかご)が便利公民館の縁側で配給までの時間待ちの図震災効果か路地で子供達の元気な声デブ猫のちゃあ。震災効果でこれでも随分やせました。船が到着する頃に、網地の防波堤に何処からともなくひょっこりと現れる、猫以前にも書きましたが、...
震災関連の最新情報は網地島研究所のこちらのページをご覧下さい。10日昼頃より固定電話の回線が復旧しました。電話は便利ですね~...
7日深夜、震度6強の地震が発生しました。3.11の地震で弱っていた家屋で更に被害が拡大したケースも有ります。これと同時にドコモの携帯が長渡側で使用できなくなりました。島内の3箇所に衛星を使った公衆電話が設置される予定。固定電話も今月中の復旧との予定でしたが、もう少し早まりそうな情報です。南からのうねりが大きくなってきました。明日からは雨になりそうです。クロネコヤマトが順調に動き出しました。心強いで...
少し前にカツオの救援物資が届いた事がありました。おきな声では言えませんが所帯数よりも少ない数なので、如何に平等に配るかが苦労しました。人数比率でするか所帯数で割るか・・・・何れにせよ1本のカツオを何軒かで分配する事になるのに、水は少ないし冷凍だし・・・トラックにカツオを積んで、班長さんに配ってあるきます。『え~カツオの分配なのですが、問題は所帯数よりも少ないんです。で何人かで分けて食べて欲しいので...
漏電火災の対策で留守宅の電気を止める作業の、伝言貼りを手伝うやろっこ達の図地震の後に避難所に集まった島民のメンバーで災害対策委員会が出来た。本来は行政始動で始まるべきなのかもしれないのだが、完全孤立した島ではその時点で集まったメンバーが中心となり始まった。トップは能力があるものであれば誰でも良かった。以下のメンバーも特技、専門分野、アイディアを生かし、自然と役目が出来上がり現在に至っている。長渡で...
まさか飲料水を洗い水や風呂水に使うわけには行かないので、少し離れた「キツマツ井戸」まで水を汲みにいっております。そこで役に立つのが仙台ゆうゆう館から貰ったフルアルミのリヤカー。大助かりです。やろっこも毎日退屈なので井戸水汲みには積極的に手伝ってくれています井戸水汲みは水を汲むバケツをどんな方向で落とすかが難しいのですが、お友達?のたっちオジサンからやり方を伝授してもらっています。大げさに言うと文化...
震災関連の最新情報は網地島研究所のこちらのページをご覧下さい。震災後元網小医院の院長をしていた安田医師が、牡鹿半島に点在する集落を数日掛けくまなくまわった。半島の小湾に点在する集落はどこに行っても津波の被害が大きく、壊滅的な状態だったらしい。最後に降り立った網地島の光景に安田医師は驚いた。近隣の市町村が大きなダメージを受け、多くの犠牲者が出たにもかかわらず、網地島はそれに比べると殆ど地震や津波のダ...