welcome-image-photo
鮎川航路にみゅうが運航を開始したのに、乗客数が伸びない。皆が望んでいた航路なのにと思うのだが、原因は駐車場が遠い事とバスやタクシーなどの接続が無い事。鮎川航路が再開されたら車を買って・・と算段していた人が多かったと思うが、離島航路の桟橋が湾のはずれで、駐車場まで遠く、船に乗ろうとしたら出港時間の20分前に桟橋まで一旦行かなければならない。これでは不便この上ないので、船賃が高くなっても車の駐車に便利...
2月も半ばに入りそろそろ鱈も終わり、春告げ魚のスズキが舞い込みました。体長90センチ。まな板が小さく見えると言うか実際小さいです。それはまるで大人が赤ちゃんの布団に入ったような比率。スズキを食べると雷神社の神輿担ぎの昼食に出る汐汁を思い出します。あの上品な味はたまらん~刺身、ムニエル、香草焼き、カルパッチョ、天婦羅、シャブシャブ、兜焼き・・・『んん~~ん・・・・何にして食べるか~』あっ!そういえば...
只今退院後のリハビリ中ですが、ちょっと調子が良いのでどれだけ立ち仕事が出来るか点検がてら、久しぶりにパエリアを作ってみました。今回のスープのベースは網地島産のカニを2ハイで+鶏ガラスープ。海老は甲殻類のブッキングなので今回はパス。具材は牡蠣・イカゲソ・手羽元・アサリ。サフランはいつもの網地島産。今回はハーマンのガステーブルを使って炊飯モードでやってみましたが、イマイチ火加減が分からなくて最終的には...
【山形蔵王の山中】テレビで雪のニュースを見るたびに思い出すのは、真冬の山形新庄で吹雪舞う厳寒の野っ原で仕事したこと。それも真夜中。作業服に雪がついて次第に凍り付いてくる。動いている間接部分は溶けているけれども他はバリバリに凍り付きまるでロボットのような状態。高性能な防寒着も無かったので本当にそのまま冷凍人間に成りそうだった。またその仕事の帰り宿から出ようとしたら車のエンジンがかからない。駐車場に停...
入院中に『下町ロケット』を読みました。面白くて面白くて1日で読み上げちゃいました。後からネットでWOWOWでドラマ化された配役や相関図を見ると、概ね本のイメージとピッタリ。でも唯一けちを付けると、佃のの元妻は水野真紀ではなく、もう少し細身でキツ目のキャリアウーマン的な感じのほうが良かったのでは?という感じがしましたが、それはともかくこのドラマ化された映像はデスク化されて販売やレンタルにされているそ...
年末に一人の漁師が亡くなった。一人で漁に出かけたままかえらぬ人となった。死因は心筋梗塞。この病気は発作が出たら数十分以内に70%の確率で亡くなると言うことを聞いたことがあるが、場所が海上で単独の漁となると助かる確率は更に難しかったはず。後で聞くとどうも医者からペースメーカーを入れるのを勧められていたのらしいですが、伸ばし伸ばしで来てこの事になったらしい。もっと早くに行っていればと誰もが思うことだが...
水道の凍結が続出するくらいに氷点下の日が続いておりますが、やっぱり薪ストーブは暖かいです。これに比べるとFFやFHの暖房はイマイチで全面的に頼れなくなりましたが生憎腰の調子が悪く残りの薪はこれだけ・・・・私が家を開ける1週間分はもたないだろうな~『あの暖かさ知らなければ良かった~』かも...