welcome-image-photo
土用の丑を前にして高値で噂のウナギがやって来た。それもウナギ製造の専門業者の自慢の逸品が。実は以前にこちらのお宅に1年厄介になっていた事がありました。当時のウナギは浜名湖で養殖した天然物が殆どで、輸入物は台湾物がほんの少しでした。 毎日見続けて飽きるほど?食べた私の印象では、国産物は細身で身は薄い感じはあったが、とにかく味が濃かった。がそれに比べると輸入物は太くて身も厚かったが味が大味。柔らかくて...
ふと庭を見ると大きな体格の動物の後姿脱走した大型犬?かと思ったが確認する前に物陰に消える・・・一息おいて件の生物は再び視界に現れ後姿を見せながら軽やかにジャンプして道路を横断し杉林へ消えようとしたが途中一瞬止まって振り返った『えっ!カ・モ・シ・カ?』と言うわけで、本日のメンバー登録は家の中に大型ナメクジ、体長5m/mの蛙、と庭にニホンカモシカ登場!(ちなみにここ↑にカモシカは写っていません)幼稚園から...
家の直ぐ近くの道端にタヌキが横たわって居た日夜中に近所の犬がやけに啼いていると思ったら外を獣が走る様な音・・・懐中電灯で辺りを照らしたが姿は見えず翌朝外に出ようとしたら玄関戸にこんな方が・・・家の中には蟻や蜘蛛、ミミズやカミキリムシ一帯全体何処から進入してくるのか?...
被災して使用不能になっていた長渡港にある漁協の取り壊し作業が始まりました。震災前には定置網からの無料の魚の配布場所にもなっていました。島にUターンしてきたときに借りていた家の取り壊しも始まっていました。この家は父親を看取った家でもあり、私たち夫婦が生活をスタートさせ場所でも有り、子供達が育った家でも有るので、瓦礫と化した図はここでの全ての思い出も崩されたような錯覚に陥る複雑な思いがしました。...
数日前から宮崎の町の中に「ナイトバザール宮崎」と書かれた看板が何枚も何枚も掲げられていた。けれども?・・・・・でこれは何事かと町で尋ねたら、年に2回ある商工会の祭りとか。それも今日らしい。ならば見なければなりません。祭りは夕方の6時から9時頃までの予定。午前中の豪雨が嘘のように消え、始まる頃にはベストコンディションで関係者も一安心。開始時間が近づくと地元の子供たちは待ちかねたように通行止めに成った...
宮崎にある我が家は山形に通じる鍋越峠の近く。古川に行くよりも山形の尾花沢に行く方が近いと皆が言うので試しにフラッと尾花沢にスイカを買いに行く事にしました。じゃい丸2号が幼稚園から帰ってくる時間が有るので、制限時間は4時間です。鍋越峠は一部分狭い道もありますが、殆どの部分は走りやすい県道でした。峠の中腹で【中沢の棚田】のビューポイントという場所にたどり着きました。今はこんな感じですが、田植え前の水を...
今回の網地島への上陸は鮎川ルートにしました行きは「みゅう」帰りは「久丸」両方とも久しぶりでした久丸は子供たちの保育園の送迎に3年間毎日2往復乗りました小さな命が宿った時から生まれてからと度々チャーターをお願いした事もありました本当にお世話に成った船です鮎川でも銀鮭の養殖が再開されていますこのときは朝の餌やりをしていました南防波堤は壊れたまま 復旧はまだまだ先のよう港の橋もそのままでした以前に終わっ...