welcome-image-photo
県内有数の豪雪地帯でブリザードが売りの地域。道路の雪避けの柵が組み立てられ始められたのを見ると、もう直ぐ厳しい冬が来るののを実感します。泥縄ですがストーブの薪作り。裏山から栗の大木を玉切りして運びますが、熊が出るんじゃーないかと不安でキョロキョロしながら・・・軽トラで1台分はこれ位風で吹き飛ばされたイグネの杉を燃やしていたらヤロッコが出てきて火遊び。『なんで ひがもえると けむりがでるの?』『けむ...
「薬莱山に雪が3回降ると、里にも降る」と地元では言われているらしい。県境の山に降ったね~と傍観視していたら、翌朝は、言い伝えを破って里にも雪が降りました。それも2日連続でね・・・恐ろしい所じゃ~...
猿が現れた当日、実は柿の実を取った日だった。と言うのも「食べないと言って柿の実を放置していると、ハクビシンや猿などの野生動物が民家に近づくので残さず取るように」と町から通達が来ていたのでささやかながら対応したつもりだったが、その日に現れるとは実に皮肉。脚立に登って取れたのは箱1個だけ。でもまだまだこんなに残っている。無理して怪我をしても元も子もないし、取ったところで食べきれないしね。渋柿ですがどな...
日曜日:庭のコンポストの縁を何者かの獣が掘り起こしていた。    (犯人は誰だ?)月曜日:買い物から帰ったら庭にある柿の木に何かが登って動いている。又しても我が家の「にこちゃん」かと思ったがどうも猫の柄じゃあない・・・・もう一度見ると顔がまっ赤っか。猿である。大きな渋柿を懸命に食べていた。写真を撮ろうとしたら運悪くアラームが鳴り、それに驚いた猿は木から降りて道端まで退避し再び柿を食べ始めた。(終に...
1年前からどうしてもよりたかった、島と加美町を通う途中にあるスクラップ置き場。(持ち主さんからするとクラシックカー博物館か宝の山で、スクラップとは呼ばれたくないないかも知れないでしょうが・・)稲を刈り取った田んぼを漕いでウオッチングに行き見ました。周囲を歩いて見て廻りましたが中にはまだまだお宝がグランドキャニオンの渓谷状態に積み上げられて、ザクザク。マニアからするともうパラダイスです。(年式は違う...
寒くなり戸を閉めるようになるので、出入り口を2ヶ所作りました。取り扱いを教えなくても1回で覚えるのは何故なのか?狭い箱が好きなのは何故なのか?...
網地、長渡とも11月からアワビの漁が解禁になりました。震災以降初めての解禁となりますか、漁期が終わったのから含めると約2年ぶりの漁となります。震災以降にアワビを取らなかった理由は●船が流されて漁に出られない●桟橋がないので船があっても係留で着ない●設備が破壊され船の上げ下げが出来ない●海底の瓦礫の状況が分からない●稚貝が極端に少なくなったので産卵を考慮し親貝の採取を控えた方が良いのでは●放射能による影響...
新米や新蕎麦が出始めていますが、我が家では「新サフラン」。大量にあるサフランも古くなったようで、色づきや香りが弱くなってきたようですが、さすが新物のサフランはほんの少しで鮮やかな色と香りに変身しました。たった4個の花からとった12本の雌しべでこんな感じになりました。ちなみに今回のスープは、ボタンエビの頭・ホタテの肝・トリガラ・炒めたイカの汁のみでしたが、物凄い美味い仕上がりになりました。米を思い切...
こんな時期にカマキリっ?て思っていたらいつの間にか部屋の中に進入していた何処から入ってきたのか謎この日は珍しく晴天で紅葉も映えております陽気がこんな感じなのでテントウムシがワンサカワンサカ飛んで、まるで雪が舞っているような感じ家中の壁も屋根もテントウムシが降り積もり、家が水玉模様・・・アルミのサッシの隙間から進入したチームも畳で水玉模様・・・まあここまではしょうがないな~と言うレベルの状況でしたが...
島から帰ったその足で薬莱山麓の蕎麦屋へ直行し家族4人で昼ごはん。私と子供たちは食べ放題のざる蕎麦を注文し妻は温かい蕎麦を注文した。食べ放題の蕎麦は「ざる蕎麦」限定で通常700円の蕎麦がこの日は1,000円で食べ放題となる。炭火焼きの岩魚と天婦羅を追加で注文し7皿を平らげおあいそ・・・帰る頃になると食べ放題を目当てにしたお客さんがどんどん押し寄せごった返し。(早めに行って良かった~)帰り際に外から店...
今月1回目の網地島出張の帰りの予定は、低気圧の影響で石巻航路が朝から全便欠航で足止め。暇つぶしに灯台まで歩いて行って見ました。寒いので急ぎ足で歩いていたら、10分もかからずに着いてしまった・・・(意外と近かった)お陰で体はポカポカ。歩くのはいいね~。  さて11月3日は薬莱山麓の「滝庭の関駒庄」が蕎麦食べ放題の日となっていた筈ですので、朝一の船で島脱出を図ります。...
今うえてあるのは、ほうれんそう、チンゲンサイ、インゲン。茄子とピーマンはそろそろ終わり。空いた所にサフランを植えています。画像手前はコンポストの堆肥化したのをふせたものですが、何も被せていなかったら何物かが掘り起こして滅茶苦茶で辺りは獣の足跡だらけ。取り合えずダンボールで覆う事にしましたが、足跡からすると猫やタヌキなどの小動物が犯人のよう。大きな足型が無かったのは何よりでした。...
サトイモを掘りました。土がいいせいか大木のように生い茂って、茎の根本が物凄く太く育ちました。掘り起こすと立派な芋が出来ておりまして、平均すると一つの株に約10個の割合(完全に元をとった感じです)今回は茎の根元の部分も食べてみました。この部分は芋と同じ様な食感ですが、こちらの方が芋よりも美味いかも。大きさが芋の3~4倍の大きさありますから更に得をした感じです。里芋は皮の部分がカビ易いので変な味になり...