welcome-image-photo
ここに越してから2回目の冬を迎えています。初めての冬は12月から毎日毎日コツコツ雪が降り続け、毎日毎日朝晩雪掃きでしたが、今年は回数は少ないものの初めからドカンと降って、そのま根雪に。 まとまって降ったのは数日ですが、家の周りには1メートル位の雪が積もっています。ともかく降り始めると一気に50センチ位簡単に積もりますからそりゃもう大変です。雪掃きの省力化を目指して作った雪囲いの回廊は正解でしたが、...
先週末に降り積もった雪は根雪になり、我が家の家の周りには真っ白のまま。大体1メートルくらいかな・・。例年なら徐々に多くなるはずの雪が、今年は初っ端からドカンと降ったのだ。地元の人の話では今までにこんな降りようは記憶に無いとか。(まあそんな降り方だったら、カメムシも予測できなかったかな)さて県の西の奥ではそんな状況の冬に突入していますが。最南端?の島では鮑漁の季節。漁期が11月からはじまるので「秋鮑...
お隣に回覧板を回さなければならないのですがこんな感じなので足が重い・・・小雪模様に変わってきましたが、2日間降りっぱなしです午前中は家族総出?で雪はき子供たちは2時間たっぷり雪遊び大人はクタクタ又明日も早起きして・・・...
before after『山間部の多いところでは40cm・・・』とか言ってましたが、既に積雪は100センチくらいに達しております。凄すぎてもう笑うしかありません。『カメムシの嘘つき~~!』...
『多いところでは25cmの積雪が・・・』とか天気予報で言っていたらしいですが、もう既に40cm位降ってるんすけど・・・・(画像右下は車庫の屋根の雪です)...
【長渡】は「ながわた」「ながわたし」「ながと」とか読まれる難字で、島の反対の部落の【網地】も「あみじ」何て読む人もいましたね。まあそもそも地名なんか大昔に勝手に決めて読みを付けたのだから、素直に読めるのも多くは無いですね。氏も【小鳥遊】と書いて「タカナシ」とか・・・・ここまで来るとトンチの世界。中新田の小字。【上狼塚】と書いて「かみおいのつか」、【下狼塚】は応用編で「しもおいのつか」。難字の仲間に...
『♪~雪やこんこん・・・』の歌の中に「ネコはコタツで丸くなる」って件がありますが、あれは間違いですね。確かに寒い場所やほんわかな場所で寝るときは丸くなって【アンモニャイト】状態で寝ますが、ストーブの前やコタツの中では必ず真っ直ぐな1本の棒のように伸びきった【長ネコ】状態で寝ています。と言う事で誤)丸くなるではなく正)長くなると今後は修正されるべきですね。...
本日は栗原・西部大崎(宮城県の半分上&左側)に大雪着雪注意報が発令されました。文字通り我が家はその警報の圏内にありまして、車庫の屋根には既に20センチ以上の雪が積もっておりまして、更にシンシンと雪は降り続いております。(車庫前の防犯灯がこの頃新しいLEDのタイプに交換されたので、明るく冷え冷えした感の雪っぷりが観賞?できます・・・)修理に出した車が帰ってこないのでホームセンターで長物が買えず、雪囲い...
♪~おもい~こんだら~♪『俺だって 星飛馬にはまけないぞ~』『あらま クラッシックな 練習法だこと・・・』『つうか 重い コンダラって何?』...
『カメムシが大量発生すると、雪が沢山降る』と言うのが定説今シーズンは名物?のカメムシが極端に少なく去年や一昨年に比べると全くいないに等しい位の量なので『今年は雪が少ない』とカメムシ様は予言しているでしょうね。(あの異臭を放つカメムシが少ないのも、降雪量が少ないのも大いに歓迎するところでは有ります)...
先日2回目の降雪。朝起きたら庭も周りの木々も真っ白になっていたので焦りました。地元の人の合言葉のようになっているセリフがあります。『雪さえ無けりゃあ、いい所なんだけどな~・・・』実感がこもっていると言うか、確実に諦めさえも感じますが、と言っても芯の底から呟いている風でもなく、本当はそれでも好きなんだよ~って事のように聞えてきます。で毎日毎日降り続く状態に投入してしまえば、諦めもつき何てことも無いの...