カルチャーショック 1

 31,2013 21:36
これは薪兼用の灯油ボイラー

加美町や中新田周辺には薪が豊富なので、薪を焚いて給湯や風呂のお湯を沸かすという「薪兼用の灯油ボイラー
」という代物です。昔に薪で沸かすボイラーがあったと言うのを聞いた事はあったのですが、現行で販売されていると言うのは驚きでした。で更に珍しくなく多くの家庭に設置されていると言うのも地域ならではと言うか凄いですね。

油で焚く時は画像の右下のバーナーが稼動します。温度調節は上部のアナログ機械式のサーモスタットでコントロールが出来ます。

薪で焚いた場合には流石に温度調節は利きません。でもお湯が沸騰した場合は沸騰防止弁や逃がし弁が働きお湯を放出して缶体を保護します。熱湯になっても温度調節付きの蛇口だったら使用に問題はなし。薪を焚いての微妙な温度設定は長年使用すれば可能でしょう・・・

中にはソーラーシステムと組み合わせているケースもある様ですが、一体ハイテクなんだかローテクなんだか判断つきませんね。

使えるのは薪と沸かす作業時間の余裕がある方のみで、都会の忙しい方には無理かな。
関連記事

Comment 0

Latest Posts