回想・シーカヤックで大冒険

 06,2014 11:44
時々思い出すのが子供たちと行ったシーカヤックツーリング。あれは震災の前の年でやろっこが保育所の年長でじゃい丸が3歳の時。やろっこは約5Mのシーカヤックを一人で操り、じゃい丸もタンデム邸の前に乗り細っこい腕で懸命にパドルを振り回して、長渡の前の浜から桑折浜まで懸命に漕いだ。

 無人島キャンプごっこ

0829x6.jpg
 
途中無人島の佐渡島の間を通り抜けて行ったので、子供たちは今でも桑折浜が無人島の島だったと勘違いして覚えているが、もう修正は効かない用だ。

帰りのコースは小長渡の湾の沖を漕ぎ進み、佐渡島の表のコース取ったら、丁度に毎日保育所に通ってゆくのに乗っている定期船の『みゅう』と出会い、カヤックから船長に手を振って合図を送った。

翌日やろっこは保育園に行く船のみゅうの船長に『昨日カヤックから手振ってたの見えたぞ~すげえな~』って言われて、誇らしげな顔をしていたっけ。あの時は何の疑問も持ってなかったけれども、今思うと6歳と3歳の子がよくやったと感心します。

関連記事

Comment 0

Latest Posts