腰痛と坐骨の痛みが嘘のように解消

 08,2014 09:43
この夏網地島に行く度に海に飛び込みたい衝動に駆られ続けていましたが、先日子供たちの水泳記録回を見ていたら更に泳ぎたい気持ちが強くなり、終に3年ぶりに水に入って泳いでみました。
walkpool.jpg
とは言っても、「泳ぐ=獲物をとる」という刷り込み(習慣?)がしっかり出来ていまして、単に泳ぐだけでは直ぐに飽きてしまうので、25メートルプールで何メートル潜れるか試して見たら、端から端まで潜りきれました。
(へ~ってこれには本人もびっくりしましたが。これって普通かな?・・・)
久しぶりに心地よい呼吸困難になりました。試しに折り返し潜ったら端まで後1メートル足らず・・・・まあこれも実力かな。

1年生になったじゃい丸が爪先立ちでやっと呼吸が出来る深さの流れるプールで、背泳ぎなのかおぼれているのか判明つかない泳ぎで、流され続けていたらどうやらゴーグルを落としてしまったようで焦っておりました。
(ほぉ~ほぉ~やっと俺の出番か~)
本日の獲物はゴーグルとあいなりましたが、白い壁と底面のプールに、クリアと淡いブルーのゴーグルという具合なのでかなり見つけにくい上に、水中眼鏡(ゴーグル)がないので、裸眼で見た水の中はぼんやりした視界で探すのは困難をきわめました・・・・下流の底を這うように潜り、半ば手探りで探し当てましたが、お陰さまでけっこう暇つぶしになりました。

島では単に泳ぐのを【のら泳ぎ】と呼び、正しくない泳ぎ方(怠け者・無駄な事)とされていましたが、この【のら泳ぎ】で数日前から調子が悪かった、左半身や坐骨の痛みがカラッと消えて快調快調!

島でも「腰が痛い時は潜ると治る」と言われ来たし、実際に自分自身でも何回もそれを経験してきました。この日も潜水で良くなったんでしょうね。ここはプールと温泉のセットでの料金で予約も要らないですから整体治療やマッサージよりもお得かもしれません。家からも近いので又腰やら坐骨の調子悪くなったら、又泳ぎに潜りに来ようかな・・・
<揚げ足取り>
プールの更衣室に「温泉に入る時は洋服に着替えてから・・」みたいな注意書きがしてありました。移動するのに着替えは必要とは思いますが何故洋服でなければならないのか?和服や民族衣装やコスプレでは何故いけないのか?謎だな~~
関連記事

Comment 0

Latest Posts