ゆるきゃらグランプリ by かみ~ご

 22,2014 14:01
先日羊毛フェルトの教室に家族が行ってきました。このくらいだと5時間ぐらい掛かるらしいですが、それを2時間の強行軍だやってきたそうですが、初めての作品にしては上出来だと思います。
IMG_8330.jpg

背中にしょったのは「鮎先輩」なんで先輩なのかはわかりませんが、このパーツだけは先生が事前に作ってきて、参加者に振舞った?魚らしいです。
IMG_8331.jpg

話は前後しますが、これは加美町の「ゆるきゃら」で「かみ~ご」っていいます。詳しくはこちらの公認キャラクターのオフィシャルページで詳しく紹介されています。貸し出しの申請書やキャラクターの使用条件とか・・・以前に着ぐるみの取扱説明書もありましたが、どこで見たか忘れました。としても真っ向から着ぐるみであるのを、認めていて貸し出しているっているのが凄いですね。
IMG_8238.jpg

猫のようですが虎です。中新田の火伏せの虎+バッハホールのバッハのカツラ+鮎釣りの鮎、てな具合に加美町の観光や文化に関連したキーワードが合体しています。
IMG_8235.jpg

でも加美町は旧中新田町+小野田町+宮崎町の三町が合併しているので他の町の事も織り交ぜなくてはならないので、他に「ホルスタインバージョン」や「作務衣バージョン」とか色々あるようですね。 

愛称募集の時に我が家の子供たちは「かみにゃん」って名づけたんですが、そもそも猫じゃあないから、ニャンでは無かったんですね~
IMG_8236.jpg

まあそはそれとして只今ゆるきゃらグランプリの投票が行われております。県内では「ほやぼーや」が好調で74位、次いで「ざおうさま」が123位、「むすび丸」131位、「かみ~ご」の241位・・・となっております。この投票は10月20日まで毎日投票できるっている緩い条件でやっています。我が家も4票もっているので、まあ大体毎日投票していますが、240番台からの脱却は厳しいかんじですね。

子供たちは上位を願って必死に投票しているみたいですが・・・万万が一の万万が一、1位になってインタビューを受けたら、声は出しては駄目だし、手を振るだけで特に芸はなし・・今は『ふなっしー』や『エレキテル連合』みたいな強烈な個性がもてはやされる時代ですから、困っぺな~とおもいますが、まあでもその心配はないですね。
関連記事

Comment 0

Latest Posts