我が家的No1パスタ

 13,2015 09:34
久しぶりにオイルサーディンとキャベツのパスタを作りました。

イワシは小イワシが欲しいのですが手に入らないのでマイワシを使いました。大きな声では言えませんが、スパゲッテー屋さんのパスタは盛りも少なく、高い割りにそれ程美味く・・・・食べながら原価を計算したら、燃料代も含め四人前で500円も掛かってなくて、こんなにも大盛り。それに美味い。お兄ちゃんやろっこはこれが大好物なので、美味しくて身をくねらせながら食べていました。
IMG_7375.jpg

以前にもレシピの問い合わせが来ていましたので、序に紹介します。
<オイルサーディンの作り方>
th_IMG_9767.jpg
1、頭とを取り、手開きで内臓と中骨を取り除く
2、開いたイワシを広げ塩を振り、浮き出てきた水分をペーパータオルで吸い取る。
3、フライパンにオリーブオイルをひき、スライスしたニンニクとイワシを炒め、
  顆粒のコンソメを振りかけ味付けする。(焦げない程度にからっと炒める)
4、保存する場合は煮沸殺菌した容器に(3)を詰め、具材が隠れるまで熱したオリーブオイルを注ぐ。
  (小イワシの方がいいですが、なければマイワシでもかまいません)

<オイルサーディンとキャベツのパスタ>(4人前)
th_IMG_0127h.jpg
材料:小イワシのオイル漬け8尾、ニンニク1かけ、キャベツ4~5枚
     タカノツメお好みで1~2本、パスタ300g、胡椒、オリーブオイル

1、フライパンにオリーブオイルを入れ、輪切りにしたニンニクを焦げないように
  弱火で香り付けし、タカノツメをお好みで入れる。
2、焦げないうちにイワシのオイル漬けと乱切りにしたキャベツを加え炒める。
3、茹で上がったパスタの湯ぎりしたのを加え、軽く混ぜ合わせる。
4、味見し塩分が足りないときは少量塩を加える。
5、皿に盛った後、香り付けに荒挽きの黒胡椒を少量振って出来上がり。
(塩加減はオイル漬けのイワシの塩分だけでも大丈夫ですが、もと足りない方は味見して少量加えてもいいですが、塩分が少なくても、タカノツメの辛味と黒胡椒の香りで、メリハリのある味になります)


パスタには勿論いいですが、パスタの代わりにご飯と組み合わせて『オイルサーディンのキャベツ炒め丼』にしても激美味です。小ネギを刻んでパラっとふりかけ、醤油を2~3滴たらり。ご飯がご飯が進む君です。
関連記事

Comment 0

Latest Posts