くわばらくわばら

 30,2015 22:10
まだ超若干雪が残っていますが、概ね雪は解けました。

農家のビニールハウスの中では田植えを待ちの稲の苗が青々としています。田んぼでは肥料の散布や田起こしが急ピッチで行われています。

田んぼへの肥料も様々あるようですが、牛を育ている農家では牛の堆肥をまくのですが、個性的な臭いがします。

昨日は子供たちが休みなのでちょっと遠出をしましたが、田園地帯をはしると爽やかな風と共に、件の田舎の香水が舞い込んできました。

上の子は『臭い~!』と叫びましたが、下の子はいい香り~とコメント。何で?と聞くと『OOみたいな香りだから~』と食べ物の名をあげた。そう言われれば先入観なく嗅いでみると牛のOOOもOOにも似た匂いに感じられるような気も・・・・

DSC09677_20150430082945776.jpg

ミヤマキケマン



山菜もコゴミ・ミズ・ウルイ・シドケ・タラの芽・コシアブラ・フキ・山ウド・アイコなど聞きますが、【タカド】という山菜を初めて耳にしました。

初めて聞いた名前だったので植物図鑑で探しましたが見当たらず・・・しつこく産直に行ってみたら確かに売ってました。

実物を見本に再度図鑑を探したら【イヌドウナ】という植物のよう。おひたしで食べてみましたが、山ウドのような個性的な味がしました。その味からなのでしょうか場所によっては【ウドブキ】とも呼ぶとか。

DSC09692_20150430083728a48.jpg

裏の沢には山菜が色々あるので午後から採りに行きました。山菜は色々収穫できましたが、足元をふと見ると大きな動物の足跡が・・・熊は沢沿いに移動するとの事を聞いていたので、早々に逃げ帰ってきました。
関連記事

Comment 0

Latest Posts