ついに

 23,2015 17:10
animal_kowai_kuma.png
少し前は通学路の近くにサルが集団で出没したとの事でしたが、今度は熊!、
当面の間下校時間が早くなるらしいです。
今回熊が目撃された場所は以前に目撃された場所の近くで両方とも橋の下を流れる沢。川や沢伝いに移動すると言うことを聞いたことがありますが、藪漕ぎするよりも障害物がないところの方が歩きやすいのでしょうね。

お兄ちゃんやろっこは下校時に「はぐれ猿」とバッタリ道で出遭い一進一退の睨めっこを⇂ことがありますが、これが猿ではなく熊だったら・・・(作文の題材だけではすみません)

地元の人に熊を見たことが有るかを聞くと、住宅地ではほどんど見ないらしいですが、山菜取りやキノコ採りなど山深くに行く人などは結構で出遭っているようです。

ただ出遭っても大概の場合は熊が逃げてゆくケースが殆どらしいですが、熊の足の速さは40~50キロとか。猫だって最高速は47キロですから、向かってきたら短距離の選手でも逃げ切るのは無理。



人と熊との接近遭遇の距離により熊の態度も全く違ってくるようなので、どう対応するかは予備知識として持っていることは必要なようです。
(つっても出来るかどうかは定かではないですが・・・)


関連記事

Comment 0

Latest Posts