アンポンタンな一家

 17,2007 13:32
デデッポッポ
山のアオキの実が赤くなり始めました。島ではこれをデデッポッポと呼びます。丁度この実が色づく頃に山鳩がデデッポッポと鳴くのでこの名前が付けられたのですが、寒い時期は野の花も無いのでこれを仏壇に飾ったりもします。我が家でも花の代わりにこれを飾っていました。

『おとうさん、ひとつちょうだい!』とせがむので、デデッポッポの実を仏壇から摘まんであげました。『飲むんじゃあないよ』 『うん!』
暫らくして背後でやろっこが
『おいしいよ、おとうさん』 『え!?』
見ると食べかけのデデッポッポの実がやろっこの手にありました。
『ダメだよ食べちゃあ~このアンポンタン!』
でもやろっこの味覚を信じ試しに私も食べてみたら
以外にも甘くて美味しいのでビックリ。
『お母さん、美味しいよ、食べてみない?』と差し出したら
『2人ともアンポンタ~ン』と言われちゃいました。
でも甘くて美味かったんだよね、やろっこ


関連記事

Comment 0

Latest Posts