世界中が待っているメルヘンな餅屋

 24,2007 07:53
やろっこは夜空の星や月が好きだ
月を覚えたのは丁度「半分」を覚えた頃
夜空の半月を指差して『はんぶん』と教えたら
満月も三日月も『はんぶん』になってしまった
「はんぶん」と言う名の丸いお月様は
丁度浴槽に入っている時に丁度窓から
歯を磨いている時は台所の窓から
三日月は夕方に2階のテラスから
下弦の月は寝る前に東の空に見える
tuki.jpg

月で餅つく兎を教えたら満月でも三日月でも見えるらしい
『昨日より少し大きくなったね~』と言ったら
『お水あげたの?』と聞かれてしまった
『そうじゃあいけど、、、、』
鉢植えやナメコに水を上げているから、そう思ったんでしょう
続けて『どこへゆくの?』ときた
西の方向だから『網地へ』と答えると更に
『なんで』
『ええとね、、、網地にお餅が好きなお婆さんがいるから、配達に行くだよ。あ、それからその先の仙台にも世界中にもお餅の好きな人が沢山いるから、よいしょよいしょお餅をつきながら配達しているんだよ』
『ふう~ん』
どうやら納得してくれたらしい

ふふっと来た方はこちらに一票→
関連記事

Comment 0

Latest Posts