学生落語真打大会 Ⅲ

 19,2007 07:23
16日網小医院体育館において、七大学(中央大学、学習院大学、東京大学、東北大学、日本大学、明治大学、立教大学)の大学落語研究会の学生18人が出場し第1回目の全国学生落語真打大会が開催され、初代真打の座は立教大学3年の二葉亭霜太が獲得しました。

当日は雨の予報に反して朝から晴れ。天候が後押ししたのでしょうか、会場となった網小医院体育館には、島内外から300人以上がつめかけほぼ満員御礼の盛況ぶり。(島中の皆さんが落語を聴きに出掛けたようで、日中の集落は全く人影がなく”し~~ん”と静まり返っていました)
 
始めは暗幕を張って高座をライトアップしていましたが、予想外の気温と人の熱気によるあまりの暑さに耐えかねて、途中から暗幕を外すほど。帰り足の聴衆からは面白かったの感想とともに『暑かった!』と『疲れた』の感想。(朝8時半から午後3時までの長時間、皆様大変お疲れ様でした)

ともあれ第1回目の全国学生落語真打大会は大盛況ぶりだったようです。
関連記事

Comment 2

2007.09.20
Thu
04:25

やろっこの父 #c9iXJ.sE

URL

>海はおおきな水洗トイレ
はぎりぎりセーフかも知れませんが、85番は研究所生命を掛けて、勇気を出して書き加えたローブローの項目。笑えない大きな問題です。他にも小さなジャブを入れてみましたが、でもここに書いただけなら笑いで終わるしか有りません。

それはそれとして、実は数日前に間違いを教えてもらったのですが、総数が99項目ではなく、番号が重複して109個になっていました。(丁度108個だと煩悩の数で面白かったのですが、ちょっと残念!)

編集 | 返信 | 
2007.09.19
Wed
20:58

小国寡民 #-

URL

網地島人度チェック

本家の網地島研究所で知りました。面白いですね。よくもまあ、あれだけ数え上げられたものと感心しました。さすが、研究所です。ついでに、海はおおきな水洗トイレ、朝刊は昼に読む、天気予報はテレビより正確、なんかもいかがでしょうか。

編集 | 返信 | 

Latest Posts