はじめて見る網地の祭り

 07,2007 23:10
10月7日
Maturi_1.jpg
 網地の熊の神社の祭りを見に行きました。

Maturi_2.jpg
境内には大漁旗が飾られていました。長渡では浜の広場に飾るのですが、網地では境内なのですね。善く見るとその中に懐かしき『網地島丸』の祝いの旗が10枚近く、他にも今は無き船名の数々。長い長い時代の流れを感じました。

Maturi_4.jpg
神輿を探してたどり着いた公民館。
獅子振りの囃子と同時に踊りだすオバサン。
これはドチラノ部落でも王道らしいですね。

Maturi_3.jpg
やろっこは同年代の子を見つけて直ぐお友達になりました。(本当は若い女性が好みらしい)

Maturi_7.jpg
長渡では何百人?も集まるから有り得ないですが、やろっこが餅まきで3個も拾いました。やはり撒く餅の数よりも極端に拾う人間の数が少ない網地だからでしょう。

Maturi_5.jpg
昼食を食べてエネルギーを補充し神輿担ぎ再開。島の神輿のソースは県道も歩きますが、警察への道路使用許可も交通整理も交通規制も必要有りません。

Maturi_6.jpg
海水浴客にはお馴染みの砂防の階段を下って砂浜へ。

Maturi_9.jpg
遅ればせながら、神輿の海水浴!結構深いところまで行ってますので『足とどかねえぞ~』って叫んでました。

Maturi_8.jpg
もう足が着かない深さなので、神輿に担ぎ手が乗ったりするので、横転したり水没していましたが、中に鎮座する神様は溺れなかったでしょうか?中々過激な担ぎ方でした。

Maturi_91.jpg
アルコールも入っているからなのでしょうが手招きしても叫んでも中々海から上がってきません。やろっこは退屈して砂遊びを始めちゃいました。

Maturi_92.jpg
更に平行移動し海水浴場を端から端まで完全踏破か?。

Maturi_93.jpg
と思いきや、実は階段を登るのが大変だから遠回りして避けたのかも。

それにしても網地のお祭りにはギャラリーが極端に少ない。多目にカウントしてもおそらく30人くらい。長渡だったらこの10倍は集まるでしょうから、神輿や獅子ふりを見に行きたくても足腰が弱くなっているので出て歩けない人が網地地区では多くなっているのでしょう。
関連記事

Comment 2

2012.10.07
Sun
22:03

やろっこの父 #-

URL

ご無沙汰しております。画像はご自由にお使い下さい。煮ても焼いても結構です。

編集 | 返信 | 
2012.10.07
Sun
14:01

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 | 

Latest Posts