【いずい】

 18,2007 06:33
島に来る前に歯医者さんに通っていた時の事。

私が治療していた治療台の脇にセレブを気取るようなお上品な奥様が座った。どうやら予約よりも若干遅れたようで、これまたご丁寧に謝っていた。

その奥様の治療を始めた先生は仮歯を外して、出来上がった歯に入れ替えた。
『どうですか?』と先生が聞くと、奥様は
『・・・・・・』
『どうですか?大丈夫ですか?』と聞きなおしても
『・・・・・・』
 「はは~ん」と私は既にその空気でお上品を看板にした奥様が何故無言なのかを察した。そして数秒時遅くしてそれを察した先生は
『いずいですか?』と聞きなおすと、『はい!すこし』と答えた。
(やっぱり!)
お上品を売りにしている手前、いずいが言えず、かと言ってそれに変わる言葉を急いで急いで捜したけれども見つからなかったので、葛藤していたのでしょう。さぞかし焦ったと思います。
 そして最後の調整で『いずくないです』とのお言葉を発したのを聞いた時は、可笑しくて止血のガーゼを噴出しそうになってしまいました。

さて舞台は変わってやろっこの話。
 寝返りを打つのに同じ方向ばかりに回転するので、何処それの駄菓子のようにパジャマがねじれてしまい、思わず『いずい~』を口にする。
 この【いずい】の単語、意味を言い表すのも、標準語に言い換えるのも難解な代物なのに、ナイスポイントで使っているのを聞いて、又あの時のように噴出してしまったのでありました。

関連記事

Comment 0

Latest Posts