出ます!

 19,2006 23:08
ムカデ島では梅雨時期にかけてムカデが出てきます。小さいのはティッシュでつまんでポイッと捨てることも出来ますが、15cmを越えるサイズになると中々恐ろしくて手は出せません。梅雨明け頃にピークをむかえ、7月末頃には少なくなりますが、台風の前や低気圧が近づいたりすると、刺激されて出てくる傾向があります。

 ムカデは湿気があるところが好きですから、家の周りでは見かけますが家の中にも入ってきます。見える場所にだけ居るのなら、見つけ次第捕まえればいいのですが、スリッパの中に忍び込んでいたり、くつの中にいたり、時には寝ている間に布団に進入してきたりしますから、手に負えません。

噛まれたら
 毎年このムカデに噛まれて病院で治療を受ける人も少なくなく、私も2年前に寝ている時に肘を噛まれました。その時は噛まれた箇所を流水で洗い、クエン酸を着けたら2時間ほどで痛みは止まりましたので、病院のお世話にはなりませんでしたが、体質によってはひどくなる場合も有りますから、我慢せずに診てもらった方が良いでしょう。

棲家
 出やすい環境条件では回りに石垣があるとか、山や林に隣接していて、湿気っぽい様な場所。ダンボールや瓦を積み上げたりした様な場所は適度な湿気があるので、この様なところでムカデは繁殖したり越冬したりしますから、家の周りに棲みかになりそうな場所を作らないように、心がけた方が良いでしょう。巣には親子含めて数匹いますから、1匹見たらもう何匹か居ると思って間違いありません。

殺虫剤
 色々種類はありますが、部屋を閉め切って使う霧状のスプレーは効果があるようです。一般的には粉薬を使いますが、害を心配するようでしたら、ピレスロイド系を選んだ方が良いでしょう。薬品で殺すのではなく臭いで追い払うのもありますが、逆に臭いがキツイので人間の方が逃げ出したくなりますから、気にする人は使えません。

出てきたら
 ムカデは体が硬いですからハエ叩きの様なもので叩いてもビクともしません。また切ってしまうとバラバラになったまま、逃げてしまいますから、適当な道具は前もって準備しておいた方が良いですが、中々思い浮かびません。そこで絶対お薦めなのが火バサミ。これはホームセンター辺りで100円をしいで売っていますから、持っていると絶対便利。島で生活するなら一家に1本は備えて置きましょう。



関連記事

Comment 0

Latest Posts