いつの日か海から

 14,2007 05:27
071105th.jpg
以前から気になっていた場所の風景で、ここを訪れたのは2回目。前回も時間が無かったので足早でしたが今回も余り時間が無かったので浜には下りられませんでした。
 この写真は一見すると松島の何れかの場所のようにも見えますが、沖合いの島は田代島と砥面島ですので、この場所は牡鹿半島の南側。
 場所としては県道石巻線の小網倉浜と小積浜の間に位置する君ヶ金崎にあります。

この石巻と鮎川を結ぶ県道は、快適に最短で通過出来るように整備されて来ましたが、そのせいでこの様な景色も見えないように海岸線からどんどん離れてしまいました。
 石巻への帰り道に、時間が空いた時はチョッと寄り道してみますが、旧道は細くて入り組んでいますから中々観きれません。
 大小の島々や岬や入り江が続くこの海岸線には、この風景の様な場所、或いはもっと素晴らしい自然の造形が存在するはず!?等と想像すると、海から見たい衝動に駆られます。

 という訳で、石巻への行き来には車のハンドルを握りながら『いつの日かカヤックにテントを積んでキャンプをしながら、鮎川から石巻までノンビリゆったりパドルを漕いで見たい!』と有らぬ計画に思いを巡らすのであります。 バナーを入れてなかったら、ランキングから消え去ってました。一応ブログランキング「地域情報・東北」に参加しています
関連記事

Comment 0

Latest Posts