ただの鰹の意味

 27,2008 03:31
夏の朝、こっ早くからの鰹の放送。
朝の5時でしたから、パジャマ姿の人も見かけられた。
『一人3本だからね~!!』
080806a.jpg
もちろんタダですが大きいのを選ぶのが人情です。
080806b.jpg
でもこの鰹、他の魚とはちょっと違う。
出来るだけありがたい話や美談は書かない主義ですが、風化させないように一応書きます。

その昔、長渡の根組で火事が起きた。
幸いにも近所の人達が消してくれたので、幸いにもボヤで終わったのですが、この時以降感謝の意味で、鰹船に乗っている(経営している?)この家の家族が、毎年全島民に行き渡るよう、鰹を運んで配っている。と言う鰹なのであります。

件の根組の家も今は既に空き家になっていますが、今年もその鰹は来ました。
一人3本。住人が少ないとはいえ、網地長渡の全島民ですから、結構な本数になります。
関連記事

Comment 0

Latest Posts