アナゴヌキの訂正

 27,2009 08:50
昨日アナゴヌキの語源を
>見た目、竿だけでやっているように見えなくも無いので、
>そんな様子から釣りではなく抜きに成ったのでしょう。
と書きましたが、よ~~く思い反したら、ソイの事を方言ではアナゴと呼ぶので、アナゴ抜きになったのかも知れません。 と言うことは、アナゴヌキの本命がアイナメ狙い(ネウ)だと言う事も、間違ってきますね。

 もともとソイは岩礁の隙間、ゴロゴロした岩の穴っこに棲んでいる魚。潜った時に出遭う、ネウソイは岩の穴や狭い部分に身を隠していますから、ロックフィッシュと呼ばれるのも納得できます。
 なので、穴っ子が→アナゴに成った可能性は高いですね。ともあれ前日の内容は訂正いたします。

いつもはひょうじゅんごを使っている?ので徐々に方言力が退化してきますから、時々網地島の方言集でも読み返して、退化した方言力を回復させないといけないようです。ネット上の情報の7割は間違い又は嘘と言う調査データも有りますので、鵜呑みは気をつけましょう。
関連記事

Comment 0

Latest Posts