レントゲンの機械?

 21,2009 07:33

これはポータブルのレントゲンの機械らしいですが、電源が入らないという症状で修理依頼が来ました。もっと複雑な症状ではお手上げですが、電源が入らない程度の故障ならと、行って見ました。
090218b.jpg
分解してみたらコードリールの部分の断線。内容的には家庭用の掃除機の部分と同じような感じですから、何とかなりそうでしたが、でも適当な太さと長さのビスが手持ちに無い。??・・ポンと浮かんだのがプラグのビス。ばらしたら丁度ピッタリでした。電極を直し、コードリールの巻き取りを調整して組み立て。無事動き完了!
090218a.jpg
↑これは何年か前に歯科の治療の椅子を直したときの、改造部品。古くて部品が無いらしいので、一晩で作りました。箱はお弁当箱、中のパーツは家電製品を直したときのプリント基板に付いていたパーツ類。数個のロジックのICを組み合わせて、簡単な論理回路を組み上げました。多分今でも動いているのでしょう。 
 こんな感じで、どんな小さなものでも島では簡単に手に入らないですから、色々なものを工夫して直すのが必要になってきます。同じパーツをポンと取り替えるほうがよっぽど簡単ですが、時にはこんな仕事も逆に手ごたえがあって面白いですね。
関連記事

Comment 0

Latest Posts