長渡名物確定申告 2

 27,2009 08:24
後から深夜の出来事を役場の担当者に話すと、実は長渡の人が網地の確定申告会場にに行ったりするのは未だましで、中には船で行って牡鹿の公民館の守衛を深夜の1時頃にたたき起こす常連さんも居るらしいとの事や、地区毎の区分けもそれほど拘らなくてもいいとも、もらして来た。

ならば始めから地区毎の区分けなんかしなければいいし、そもそも確定申告は役場の仕事で、その業務を鍵番にまでやらせねくてもいいはずなのに・・・逃げたな。

それはさて置き2日目はどんな作戦にするか?・・・・
考えた挙句、受付表を前日の深夜に置くことに決める

電話が来る
『明日は何時に置くの?』
『秘密です』
『今日?明日の朝?』
『内緒です』
『持ってゆくときに、名前を書いていて』
『駄目です』

少なからずこの手の電話はきましたが、深夜の安眠が破られる事はありませんでした。  続く

0902xxxx.jpg
                                     
関連記事

Comment 0

Latest Posts