いそのり~

 04,2009 14:27
090227a.jpg
今年2回目の磯の口開けがありました。取っていいのはヒジキ以外の海藻類など。
今回は磯海苔をメインに、フノリ、マツモを取ってきました。

090302.jpg
海苔は予め細かく刻んでから海苔簾に均等に広げて、天日で乾かします。海苔を掛ける仕事をしていたら、やろっこもやりたいと言い出したのでやらせました。

だてにじーっと見ていた訳でもないようで、意外と手つきが上手い。ただし、四隅から攻める手法は未だ掴んでいないようだ。
 『何たってお父さんは小学生からやっているからな~』何ては言っては見たが、やろっこにしてみたら『ぼくは4歳からやっているからな~』って追々息子に言うのかと思うと、お父さんのほうが負けのような気がして、妙な気になる。

乾燥も天気がよければ半日ほどで干しあがってしまう。次の日の昼ごはんにおにぎりにして食べましたが、磯の香りと海苔本来の香りがすごくて、美味でした。
やろっこ曰く 『おとうさん、にゃむにゃむだね』

次に磯海苔でおにぎりを作るときは、中にがんじぇえをいれて、醤油をたらり。それを醤油をたっぷり染み込ませた磯海苔で包むおにぎり。時間が経つと海苔に染み込んだ醤油が、海苔の風味を道連れにご飯に溶け込んで・・・・・・・。あぁあ~~

でもこれはスローフード何て小洒落たもんじゃあなくて、田舎の貧乏人に与えられたor許された?orにしか出来ないorに出来る、安上がりな食物確保兼数少ない贅沢である。


関連記事

Comment 0

Latest Posts