ヒジキの口開け(刈るだけなら猫でも出来る!)

 05,2009 00:36
と言っていたらヒジキの口が開きました。
珍しく凪の日が10日間も続き、更に雨も降らないという絶好のコンデションです。干潮時間が昼頃と言うのは若干遅めですが、贅沢は言ってられないと言うか、まあ然程問題ではありません。

巷では今年のヒジキは、後半以降の成長が遅く長さが短いとか、時期が遅くなってしまったので溶けかかっているとか、岩についてる場所も少ないらしいとの噂でしたが、私達が取った場所はむしろ例年以上の出来栄えの場所にめぐり合え、中々のいいヒジキを刈ることが出来ました。

まあ、全然出来栄えが悪いとか、取れないとかと言う先行情報はかく乱戦法の常套手段でもありますから、初めから鵜呑みにしてはいけませんが・・・

ウニやアワビの口開けでも、漁場に着いて先に潜っている人に『どお~有る?』と聞くと『全然駄目だ、何にもねえ』と答えてきます。何にも無いなら何時までも同じ場所で潜っているのは不自然な話で、たとえ沢山有っても、『ここに有るよ』と言わないのが流儀(作戦)です。ですから沢山取ったことを後で自慢しても、取った場所は明かしません。何れにせよ他人任せというか、人に頼ってばかりではいけません。

0429b.jpg
ヒジキを刈った後に沖の岩に上がってシオリを取ってきました。多分20K位の量はあったでしょう。シオリはムール貝に似たイガイの仲間のエゾイガイの事。汁物にしたりシオリご飯に炊いたりして食べます。生育場所によっては、身が細かったり、味も良くなかったりしますが、波の荒い沖の岩場にへばりついているシオリは抜群に(他を寄せ付けないほど)美味いです。

さてヒジキは刈った後が苦労で、ものすご~く大変。波にもまれながら刈ったり、岩場を担いだりするのも、全工程のボリュウムと苦労度、疲労度からすると、序曲と言うかまだまだ楽な部類。刈るだけなら猫でも出来ると言う感じでしょう。戦い本番はいよいよこれからであります。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 離島情報へ
にほんブログ村
関連記事

Comment 2

2009.05.13
Wed
08:52

さいど~ #-

URL

Re: タイトルなし

今の季節は磯に行っても、山を歩いても春の香りが沢山してきますが、GW中は特に天候も良く穏やかだったので最高だったと思います。今後とも網地島、当ブログともごひいきにお願いいたします。

編集 | 返信 | 
2009.05.09
Sat
15:45

腹筋一万回 #-

URL

網地島大ファンで、さいどーさんのブログもちょくちょく寄らせていただいています。このGWも晴耕雨読に2泊してきました。
いつかは島移住も目論みつつも、小中学生の子の教育費、家のローンなど、夢はまだ先になりそうです。
また寄らせていただきます。

編集 | 返信 | 

Latest Posts