鮫猫とサメ

 13,2009 09:33
先日組合の放送で大網の魚の放送があったのですが『サ?を差し上げますので、欲しい方は・・・・』
と、魚がサバなのかサメなのか良く聞こえなかった。
 貰いに行く人たちが表通りに動き出したので見ていたら、鮫でした。今ままでの経験からすると鮫はアンモニア臭がしてそれ程美味いとは思えなかったので、見に行くだけにした。

しかし、通りすがりにそのことを話すと『この鮫はあの臭い種類とは違って美味いんだ』と口々に言う。
『本当?』
刺身で食べるときは湯通しして酢味噌、味噌漬けもいいが、塩をふって干してもいいらしい。
0507.jpg
まあ騙されたと思って1匹貰うか~ってつもりでいたら、人気が無いので3匹も渡された。
更に刺身で食べるならオスの方が美味いとの事で、大き目のオスを選んではくれたのだが・・・
0507a.jpg
さばいて見たら骨は軟骨、身は真っ白。けっこう変。それに未消化の胃袋が悪臭でとほほ。
興味本位でビューテフルスライスした身を湯通しして、生姜醤油で食べてみたら、これが結構いける。ほろほろトロトロした食感は何に喩えたら伝わるかな~?
 脂の感じが無いのにトロ~っと口に溶ける。臭みは無くマンボウのような淡白な味。そしてのど越しの後に遥か遠くで、鮫特有の味がしてくる。やっぱり酢味噌で食べるって言うのが正統って印象でした。
 残りは味噌漬けにしましたが、試食の感想は忘れなかったら後日又!

序に余談
春先に変な声を出して鳴く猫(発情期のペアリング合戦)を鮫猫と呼びます
これは変な声を出して鳴くその時期が、鮫の獲れる時期と重なっていたので『おお猫が鳴いているから鮫がそれそろ獲れるな~』って事で鮫猫と呼ぶようになったらしいです。

で、やろっこと風呂に入っているときに、その声が聞こえてきたときに『あれはサメネコが鳴いているんだよ』と教えたら『へえ~サメネコか~でもサメネコってどんな猫?』ですと。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 離島情報へ
にほんブログ村
関連記事

Comment 0

Latest Posts