某日の仕事

 02,2009 20:40

5月某日の仕事は刺し網の網上げ機械の修理。商品名は『マグローラー』というらしいです。片側にしか回転しないので、切り替えスイッチの交換で直るはず。パーツはネットで検索して分解図で部品番号を確認して注文し確保済み。
 それにしてもAB接点2回路のスナップスイッチが1万円とはかなり高価な価格設定でびっくりです。通常の弱電機器なら500~1,000円が部品の相場ですが、『一回魚獲ったら元取るべ~』の様な思想で価格を設定したんでしょうね。

さてこの様な場所での仕事で一番注意しなければならないのは
1、パーツを海に落とさないようにする
2、工具を海に落とさないようにする
3、携帯や持ち物を海に落とさないようにする
4、乗り降りするときに海に落っこちないようにする
事などなど

この手のスイッチの結線は普通タスキ掛けと呼ぶ負荷を反転させる方式。若干線が混雑しているものの順番に換えてゆけば間違うことはないのですが、如何せん場所が悪い。
 通りがかった人が入れ替わり立ち代り声を掛けてくる。むげな返事も出来ないし・・・・『あっ!この線どれだっけ??』危うし~~

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 離島情報へ
にほんブログ村
関連記事

Comment 0

Latest Posts