静かなる脱走者

 27,2009 07:04
じゃい丸の元気良過ぎ太郎にも困ったもんです
玄関へ行ったかと思うと、ちゃっかり長靴を履いて脱走
目指すは浜の待合室前の水溜りでびちゃびちゃすること

でもその途中でも色々儀式がある

・『じゃいじゃい』と言いながら階段を下りる
・一時停止も安全確認もせず県道へ出る
・Yさんちの庭に置いてあるU字溝によじ登り乗り『カタカタ』揺らす
・玄関前に移動し石ころを数個下水の蓋の間に投げ込み拍手
 (たぶんこちらのお宅の砂利は全て海に帰ってゆく)
・ガードレールの無い崖っぷちをちょこっと覗く
・組合の階段を2~3回平手で叩く
・道路に設置したプランターの雑草又は花を一つまみする
 (以前雑草を抜いたのを見て真似したのだろうが、区別がつかない)
・県道の終端の印の黄色い三角の柱を2回平手で叩く
 (おお いいもの つかってんな と 言っているかどうかは定かではない)

これ以降は好ましくない行為

・待合室前の水溜りを足でびちゃびちゃする
・しゃがみこんで 手でびちゃびちゃする
・半分の確立で後ろにひっくり返り服を濡らす
(実はこの水溜り、待合室のした部分から染み出ている様だが、雨水なのか公衆トイレの下水なのか、それとも水道の漏水なのか不明なので、基本的には汚い)
・待合室に入り『あ~~!』と叫ぶ
(反響する声を楽しんでいるのだ)
・待合室のスロープを下り、き足を滑らせ件の水でお尻を濡らす
(繰り返しするので、濡らす確立は高いし、更にこの部分はアオミドロ化している)

この後更に桟橋方面に進む

・桟橋の縁を走る
・止まって覗き込む
・何か落ちているのを拾い海に放る
(この時の足の位置は、桟橋の縁から靴半歩。見ていると怖い。落下の可能性を意識しているのか実験のために、何時ぞや実験してみた。襟足をつまみながら背中をそっと海側に押したら、右足で踏ん張った。ほほ~一応は警戒しているのだな。確認のため3回やったらじゃいが怒った)

この後は安全点検作業
・グレーンの周辺を平手でたたく
・桟橋の突端に向かい、船のロープを架ける部分を順番に叩く
・桟橋周辺に置いてあるのを順番に引っ張ったり叩いたりする

じゃい丸の叩く行為の目的は音。色々なものを手や何かの道具、石ころなどで叩いて様々な音の変化を楽しんでいるのです。これは本当の話。

ともかくちょっと目を離すと崖っぷちか桟橋の近くに居る
準備運動も無しに何回も全力疾走させられる。
もうそろそろ止めにして~
PA0_0018.jpg

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 離島情報へ
にほんブログ村
関連記事

Comment 1

2009.06.30
Tue
20:11

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 | 

Latest Posts