山 ほととぎす タダ鰹

 13,2009 10:14
以前にも書いていますが、今年もタダの鰹が島の住民に振舞われました。
移住して来た人も多くなってきて、タダの鰹の由来を知らない人も増え出しましたが・・
タダの鰹の意味は→こちら
鰹を獲っている様子は→こちら
0708c.jpg
防波堤の沖に停泊している母船から、小さい船に積み替えた鰹は、桟橋近くのグレーンで吊り上げられコンクリートの上に荷下しされます。
0708b.jpg
荷揚げ途中の「待て!」の状態

美味い鰹を選ぶポイントは、冷凍の場合は大きく口を開けている、大き目の物。『一人3本~!』の掛け声で、小山は見る見る小さくなっいてゆく。
『どれ選んだら良いの?~』と誰かが呟くと『口開けた大きいやつが美味いんだ!』と他の誰かが教える。『例えばこれなんか、大きく口は開けているし、一回り大きいし、肌も綺麗だから、こんなのが最高だね~』と掴んだら、『それちょうだい!』ってショウカゴ(背負いカゴ)出されたりして・・・・(あれ勿体無かったな~・・・・)
0708a.jpg
帰り足は若干渋滞がおきます。

刺身は勿論美味いですが、残った場合の我が家の刺身の食べ方は、刺身を一晩醤油に漬け、翌朝にフライパンで焼いて食べる方法。焼いたのを醤油に浸して食べる方法もありますが、こちらの方が身も柔らかく、味が十分にしみて、美味しく食べられます。ちょっと余ったのも無駄になりません。漬けるとき少しおろし生姜を入れても良いでしょうね。きかいがありましたらお試しを!
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 離島情報へ
にほんブログ村
関連記事

Comment 2

2009.07.14
Tue
00:27

やろっこの父 #HfMzn2gY

URL

懐かしがって読んでくれる方が居るっているのは、嬉しいですね。

編集 | 返信 | 
2009.07.14
Tue
00:15

やろっこの父 #mGX/qS7E

URL

Re: タイトルなし

実名が入っているので手直しさせていただきました。すみません。

> お久しぶりです、じゃい丸君の姿、我が孫の様に
> がんばれと見させてもらっております、いいなあ、北勝丸の漁撈長さん、局長、機関長と、他皆さんとは永い付き合いです、網地島には前にお世話になった方がたくさんおります、元捕鯨船の名砲手、八竜丸船頭だった・・・・・他もう多勢です、漁船時代が懐かしいです。

編集 | 返信 | 

Latest Posts