海水浴場周辺の一斉清掃

 16,2009 13:45
先日の日曜日に毎年恒例(好例=×)の網地白浜海水浴場の浜掃除が行われました。マイボートやチャー船、定期船を使って、島外からも多くの方々が参加してくれました。ありがたい事ではあります。 
 
砂浜に打ち寄せられたゴミは、船や近隣の地域から投棄されたゴミが流れ着いたものもありますし、地元の人が投棄した生活ゴミなど様々。漂着ゴミの中には、ハングル文字が書いてあったり、首都圏近郊の都市の名が入った、ブイや構築物の一部なども稀にありますから、長い時間かけて長旅の末に辿り着いたゴミも有るようです。
 とすると地元で捨てたゴミが地元にUターンしてくるならまだマシですが、他の地にたどり着いて関係の無い何方かにご迷惑を掛けているかも知れませんね。(心当たりの人は作業をしながら改心してくれれば良いのですが・・・って言うか投げなければ良いんですがね)
hamaboufuu2.jpgそれから周辺の草刈。最近イタドリが増え出しましたが、あの植物は背丈が大きくなるので厄介者です。
浜掃除の数日前に海岸を散策(調査?)した折、ハマボウフウを1株見つけました。以前は白浜にも沢山有ったらしいですが、急激に少なくなったみたいです。
 自生しているハマボウフウは減少や絶滅に追いやられた地域が多く、中には少なくなったハマボウフウを移植して増やしてから、また元の浜に戻すような保護活動をしている場所もあるらしいです。でもここでは単なる雑草の部類にしか入れないですので、刈られて終わり。シーズン前に掘っくり反して整地しますから、どんどん少なくなってしまいます。
 そんな身の上なので一か八かで前日に移植してみました。枯れないで生き続けてくれるかどうか?・・・

浜掃除の一通り作業が終わってから打ち上げにバーベキュー大会。お仕事の後でしたからさぞかし美味しかったでしょうね。エンゲル係数が高いのは生活水準が低いとか聞きましたが、イベントや行事の場合は如何なのでしょうね?

hamaboufuu1.jpg

海水浴客で賑わうのを手放しで喜ぶ人も少ないですが、交流人口が増えたり、船を利用する人が増えないと、離島航路のサービスも低下してきますから、痛し痒しです。だからと言っていつまでも同じ路線に頼ってばかりも居られないのですが、取り合えずキープしなければならないのがノルマみたいなもんですね。
(それにしても含みがある、切れ味の悪い文ですな~)
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 離島情報へ
にほんブログ村
関連記事

Comment 1

2009.07.16
Thu
18:01

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 | 

Latest Posts